ジェフ便り

【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

記事タイトル一覧

【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

記事テーマ:スタジアムからの便り

今節に向けての4月9日のオンラインでの囲み取材で、鈴木大輔は「内容を積み上げられてきている」「自信を持って守りたい」と話していたが、その積み上げを発揮してつかみ取った無失点での勝点3だった。ただ、シュート練習に多く取り組んでいながら、奪ったゴールは見木友...

akanuma_keiko akanuma_keiko

小田逸稀選手「全員が信じて、みんなが連動した、いい守備ができたんじゃないかなと、全体的にそう思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●小田逸稀選手:Q:攻守にいい戦いができたと思いますが、試合全体を振り返ってのひと言をお願いできますか。「前半は何度かチャンスがありましたけど、前半には(チャンスで得点は)入らなかったですけど、全員が信じて、みんなが連動した、いい守備ができたんじゃないか...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井章太選手「今日は全員が結果にこだわったという試合でした」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●新井章太選手Q:なかなか勝てていない中で、今日の1-0の完封勝利というのは大きいのではないでしょうか。「そうですね。今日は全員が結果にこだわったという試合でした」Q:その中での守備の手応えはいかがですか。「前節から『前線からプレスに行こう』という話をし...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【金沢vs千葉】プレビュー:リスクマネジメントと決定力の改善の成果を発揮し、勝ちきることで連敗を止めたい一戦

記事テーマ:スタジアムからの便り

京都と対戦した前節(第6節)は、全体的に守備は悪くなく、京都に決定機を多く作らせなかったが、千葉がミスを犯したところでそのミスを京都に得点へと確実に結び付けられてしまった。33分、新井一耀のパスを京都は松田天馬がカットし、ピーター ウタカとのワンツーから...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「プレーできる状態にある選手たちで何とかこの状況をうまく乗り越えないといけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)○尹晶煥監督Q:(第6節)京都戦後のオンラインでの記者会見で、最後の精度の部分や決定力について触れられていたと思うのですが、今週のトレーニングで特に力を入れたところ、または選手に意識をさせたところはどんなところ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鈴木大輔選手「自分にとってすごく思い入れのある土地で(試合が)できることはすごく幸せなことです」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)○鈴木大輔選手: Q:こういうふうに負けてしまった時というのは、正直、勝っている時よりもチームの雰囲気は良くないと思うのですが、やはりキャプテンとしてみんなを盛り上げているというか、背中で語っているというか、今...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井章太選手「(前節も)自分たちでリズムを崩してしまったというのも事実としてありますし、集中力を切らさないように、そういう準備をGKからもしていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年2月20日撮影●新井章太選手:Q:前節(第6節)の京都戦で怪我から復帰という形で、今季初の公式戦出場を迎えましたが、個人的なコンディションや試合勘はどうですか。「今、コンディションは上がってきている段階だと思いますけど、試合勘のほうは去年...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)