ジェフ便り

【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

記事タイトル一覧

【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉にとってあまりにももったいなく、そして悔しい敗戦となった。立ち上がりから主導権を握り、琉球が優位となる時間帯を耐えて先制点を奪いながらも、直後に失点すると立て続けに2点目を奪われる。それも1失点目と同じような形で、1失点目の修正がしっかりできないうち...

akanuma_keiko akanuma_keiko

岩崎悠人選手「練習してきたことが今日の試合では出せたと思います。あとはそこを結果につなげるだけ」

記事テーマ:スタジアムからの便り

Q:失点するまでは非常にいい展開だったと思うのですが、今日の試合の手応えと修正点を教えていただけますか。 「手応えから言うと、(琉球戦に向けた)1週間は攻撃のところを重点的に準備してきて、その練習してきたことが今日の試合では出せたと思います。結果にはつ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「シュートまで行けるシーンは多かったけど1点しか取れていない。決定機でもっと決めなきゃいけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

Q:今日はチームとしては試合の入りがすごく良くて、全員が前への意識、シュートの意識が高かったと思いますし、守備の時はしっかりブロックを組むことができていたと思います。改めて今日の試合全体の振り返りと、どのような狙いを持って試合に入ったのか教えてください。...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs琉球】プレビュー:琉球のパスワークを粘り強い守備で封じ、中央とサイドを効果的に使ってゴールを狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

2分1敗で3分の松本と対戦した前節(第4節)の千葉。前半に髙橋壱晟が取った『1点』を、後半の半ば過ぎに5バックに変更して守りきる形で今季初勝利を獲得した。ディフェンスラインは4人のうち、右サイドバックが伊東幸敏、左サイドバックが小田逸稀、センターバックの...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「ホームなんですけど、まず失点しないようにしながら攻撃のところも考えています」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)●尹晶煥監督:Q:前節(第4節)の松本戦は今季初勝利で、今節はホームでの戦いとなります。ホームでの初勝利を待っているサポーターに向けて、意気込みをお願いいたします。「この前の試合で勝って雰囲気が良くなってきたと...

akanuma_keiko akanuma_keiko

新井一耀選手「先に失点したら厳しいと思うので、逆にこっちが高い位置でボールを奪ってそのままカウンター攻撃で点が取れるくらいの勢いを持って試合に臨みたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年2月20日撮影●新井一耀選手:Q:新型コロナウイルスの影響でトレーニングの取材に行けないので、これは推測になるのですが、前節に初出場と少し出遅れたのはやはり怪我もあったことでのコンディション調整の問題だったかと思います。前節(第4節・松本...

akanuma_keiko akanuma_keiko

小田逸稀選手「ボールを取りきることや守りきることを意識して試合に臨みたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

撮影:2021年2月14日(クラブ提供)●小田逸稀選手:Q:前節(第4節・松本戦)は今季のチーム初勝利という結果が出たことで、今はすごくチームの雰囲気がいいのではないかと思いますが、そのあたりについて小田選手はどのように感じていらっしゃいますか。「この前...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)