ジェフ便り

【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

記事タイトル一覧

【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

記事テーマ:スタジアムからの便り

12月1日に新型コロナウイルス感染症の陽性判定者2名、その濃厚接触者6名を発表した千葉は、今節の試合開催日の当日(12月6日)の朝、新たに新型コロナウイルス感染症の陽性判定者が1名出たことを発表した。その時点では新たな濃厚接触者がいるかは不明で、試合開催...

akanuma_keiko akanuma_keiko

船山貴之選手「みんなが待ってくれていたホームでの勝利なので、本当に嬉しいですけど、もっともっとホームで勝ちたかったなと思います」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●船山貴之選手:Q:試合が終わったあとのヒーローインタビューでは「誰のゴールか分からなかったので」というようなことを言われていましたが、得点となった、あの場面でCKを蹴る側としてはどのような狙いで蹴られていたのでしょうか。「シンプルに速いボールをニアサイ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

増嶋竜也選手「まずは最低限、守備から入って、しっかりボールをつなぐというところだけを意識していました」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●増嶋竜也選手:Q:前節(第38節・東京V戦)から右サイドバックでの出場でしたが、急遽のことだったと思います。どのようにプレーしようとされていたのですか。「まずは最低限、守備から入って、しっかりボールをつなぐというところだけを意識していました。チャンスが...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs甲府】プレビュー:J1昇格を目指す甲府の勢いに負けず、粘り強い守備とカウンター攻撃で勝利を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

前節(第38節・東京V戦)の千葉は、試合開催日の前日(12月1日)にクラブから新型コロナウイルス感染症の陽性判定者2名、その2名の濃厚接触者が6名と発表された。計8名が前節の出場は不可となり、その8名が誰かは不明なところ、前節は見木友哉が累積警告による出...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「やはりメンタル的に一番大変な時期なので、メンタルが悪くないようにするというところがポイントじゃないかなと思いますね」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●尹晶煥監督:Q:冷え込みが厳しくなってきましたね。選手にとっては夏場よりも体が動かしやすいかもしれませんね。「うーん、でも、シーズンの最後のほうなので、心配は心配ですね。あと、残り4試合なんですけど、怪我がないようにしながらシーズン...

akanuma_keiko akanuma_keiko

堀米勇輝選手「甲府はプロキャリアをスタートさせてもらったクラブで、その節目になる試合でまた対戦できることというのは選手としてすごく幸せなことだと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2月20日撮影●堀米勇輝選手:●堀米勇輝選手:Q:前節(第38節)の東京V戦は同点に追いついて勝点1を拾ったという言い方が正しいか分かりませんが、クラブが新型コロナウイルス感染症の陽性判定者と濃厚接触者が出ていろいろとバタバタしていた中で、改めてア...

akanuma_keiko akanuma_keiko

下平匠選手「相手のウイングバックをどこに食いつかせるかというところが次の試合はポイントになるのかなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影●下平匠選手: Q:甲府は現在、9試合負けなし(5勝4分)と非常に調子が良く、4位でJ1昇格の可能性を残していて(※2位の福岡との勝点差は13だが、愛媛戦が未消化で残り試合は今節を含めて5試合)、千葉とのアウェイゲームでもかなりアグレ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)