ジェフ便り

【松本vs千葉】レポート:出場機会を与えられた選手が奮闘し、セットプレーを生かした得点で今季初の逆転勝利

記事タイトル一覧

【松本vs千葉】レポート:出場機会を与えられた選手が奮闘し、セットプレーを生かした得点で今季初の逆転勝利

記事テーマ:スタジアムからの便り

今季のJ2リーグ戦がいよいよ残り10試合となった今節、千葉は3-2のスコアで今季初の逆転で勝点3を得た。今季5回目の5連戦の4試合目で、以前に採用していた『2チーム体制』を今はやめている尹晶煥監督にしては珍しく、前節からのスタメン変更が多かった。それも工...

akanuma_keiko akanuma_keiko

川又堅碁選手「やっぱり勝利というものが一番チームを勢いづけられるので、なんとしてもゴールを決めたいなという気持ちでした」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●川又堅碁選手:Q:ナイスゴールです。「ありがとうございます」 Q:チームが苦しい状況の中で、本当にチームを救うような、元気づけるような一発だったと思います。ヘディング弾は今シーズン初めてだったでしょうか。「ああ、かもしれないです」

akanuma_keiko akanuma_keiko

工藤浩平選手「自分にとっては久しぶりのゲームだったし、久しぶりのアルウィンだったというので、テンションはわりと高まっていました」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●工藤浩平選手:Q:久しぶりの試合出場はいかがでしたか。「久しぶりの試合で、しかも久しぶりのアルウィンでっていうところで、気持的にはすごくやってやろうというか、何ていうんですかね、チームとして、ジェフとして、前節(第32節・山形戦)の試合がああいう(1-...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【松本vs千葉】プレビュー:セットプレーやミドルシュートで堅守を崩し、予測とマークを怠らずに無失点を目指す

記事テーマ:スタジアムからの便り

山形と対戦した前節(第32節)の千葉は、第25節・水戸戦以来の5失点を喫し、その水戸戦と同じ1-5のスコアで敗れた。守備では相手をマークする際に厳しく寄せきれず、山形のPKやシュートを千葉のGKの新井章太がセーブした際、こぼれ球への反応が遅いために山形の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「やりたいことはやっぱり組織的な守備なので、それをまず忠実にしないといけないなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年2月20日撮影●尹晶煥監督:Q:(前節・山形戦の)厳しい敗戦から2日が経ちましたが、尹監督ご自身は頭の中を整理して切り替えることに成功されたのでしょうか。「まあ、切り替えないといけないですよね。負けた試合は悔しいですけど、今はもう(試合は...

akanuma_keiko akanuma_keiko

ゲリア選手「まずは戦う姿勢を見せるというところではないでしょうか」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影●ゲリア選手:Q:前節(第32節・山形戦)は久々の試合出場となりましたが、コンディションのほうはいかがですか。「福岡戦でちょっと怪我をしてしまって(トレーニングをするのに)1週間くらい空いたんですけど、今の個人的なコンディションは良く感...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「松本戦からチームとして変われるように、気持ちのこもった試合を見せられればなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影●見木友哉選手:Q:気持ちを切り替えて次に向かいたいところだと思います。まず、前節(第32説・山形戦)は後半から出場しましたが、前半をベンチから見ていて、もう少しこういうふうにしてチームの勢いを加速させたかったとか、次に向けてこういうと...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)