ジェフ便り

【大宮vs千葉】レポート:守備は求められる最低レベルに改善も、リスク回避の単調な攻撃でスコアレスドロー

記事タイトル一覧

【大宮vs千葉】レポート:守備は求められる最低レベルに改善も、リスク回避の単調な攻撃でスコアレスドロー

記事テーマ:スタジアムからの便り

前節(第25節・水戸戦)で1-5と大量失点で敗れた千葉にとって、今節での無失点は大きな成果といえるだろう。確かに、プレスをかけに行くスピードや迫力、球際での激しさ、そして守備時の連係など、千葉は明らかに前節よりも良くなっていた。だが、それは尹晶煥監督が就...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鳥海晃司選手「(失点を)ゼロで抑えられたことは大きいかなと思います」(全文掲載)

記事テーマ:スタジアムからの便り

●鳥海晃司選手:Q:今日の試合で守備の部分はだいぶ修正できていたと思うのですが、今日、ディフェンスで一番こだわっていた点はどんなところですか。「相手が3バックだったので、(大宮の)2シャドーの選手をセンターバックがしっかりつかみに行って、タメくん(為田大...

akanuma_keiko akanuma_keiko

山下敬大選手「結果としてゴールに向かう回数というのは少なかったし、シュートを打った回数も2人とも少なかった」(全文掲載)

記事テーマ:スタジアムからの便り

●山下敬大選手:Q:今日は船山貴之選手との2トップでしたが、これまで試合の中では船山選手との2トップはあまりなかったと思いますが、よりよくフィニッシュに持っていくために船山選手との連係で気をつけていたことはどんなことでしたか。「2人の距離感という面では、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【大宮vs千葉】プレビュー:サイドの攻防を制して工夫した攻撃を仕掛け、球際で粘り強く守って失点を防ぎたい一戦

記事テーマ:スタジアムからの便り

J2リーグトップクラスの高い得点力を持つ水戸と対戦した前節(第25節)の千葉は、1-5というスコアはもちろん、試合内容でも完敗となった。ボールホルダーに厳しく寄せきれない守備もあって、水戸の選手に自由にプレーさせてしまう場面が多かった。さらに、水戸は雨で...

akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「自分がまずブレずに自分がやりたいことを、(試合に)負けても、(試合の内容や出来が)悪くても、続けてやることが大事だと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=2020年2月20日撮影●尹晶煥監督:Q:前節(第25節・水戸戦)は(1-5で敗れて)なかなか厳しいゲームでしたけど、その試合後、また翌日に選手に何を伝えたのか、教えていただけますか。「大敗する時もあるし、何が悪かったのか、それを自分たちで考えない...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「今、苦しい状況ですけど、若手がもっと頑張らなきゃいけない」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=1月6日撮影●見木友哉選手:Q:今節は大宮戦ですが、大宮のホームスタジアムといえば、見木選手が(昨季のJ2リーグ第28節で)初ゴールをあげたスタジアムということで縁起がいいというか、思い出に残っているスタジアムでの試合になると思います。今回、またア...

akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「一人ひとりがミスを恐れずにプレーしていくことが大事かなと思います」

記事テーマ:ユナパからの便り

写真=3月25日撮影●為田大貴選手:Q:前節(第25節・水戸戦)は5失点という悔しい負け方になったと思います。千葉がここ3試合(1分2敗と)勝てていないことを踏まえて、今節の大宮戦に向けてというところで、為田選手の目から見て何がチームに足りていないのか、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)