ジェフ便り

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

スタジアムからの便り

【千葉vs群馬】レポート:守備のやり方の変更は奏功するも、2点目を奪えず、最後まで守り切れずに逆転負け

内容を考えれば、決して勝てない試合ではなかった。勝てないまでも引き分けで終われたはずの一戦で、敗戦となるような試合ではなかった。同点に追いつかれた失点はあまりにも不運な判定に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

為田大貴選手「毎年、こういう状況が続いているというのが現状だと思うので、どこかで早めに打開しないといけない」

※Zoomによるオンライン取材でのコメントです ●為田大貴選手:Q:先制点を取るまでは良かったと思うのですが、選手たちの手応えはいかがだったのでしょうか。「押し込む時間が続...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

山下敬大選手「1点取って、やっぱり2点目というのを意識しなくちゃいけない」

※Zoomによるオンライン取材でのコメントです ●山下敬大選手:Q:悔しい敗戦となってしまいましたが、試合を振り返って、特に先制点が入るまでは良かったと思うのですが、いかが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs群馬】プレビュー:クロスボールの対応を的確に行ない、緩急のリズムと効果的な位置取りで得点を狙う

2試合連続で1-2のスコアで敗れ、今季初の連敗で迎えた前節(第8節・山形戦)の千葉は、守備ブロックを築くところと前からプレスをかけるところを使い分け、守備での粘り強さを発揮し...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

尹晶煥監督「ホームで勝利を飾れていないので、勝利を獲得できるための最大限の準備が必要」

写真=2020年2月20日撮影●尹晶煥監督:「気候がだんだん暑くなってきているのですが、明日が3連戦の最後の試合ということで、これまでいい結果につながっていないところもありま...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

今節で観戦や取材のためにフクアリを訪れた人々の多くが、フクアリに向かう途中で、千葉から発表された契約満了のリリースで現役続行の意思を表明していた増嶋竜也の現役引退を知り、驚い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

増嶋竜也選手「試合中にトリ(鳥海晃司)がもう泣いていたので、あの顔を見たら最後はもう涙を流しながら試合をしていました」

●増嶋竜也選手:Q:(会見の司会者から)まず今日の試合の感想をお願いいたします。「最終節ということもあって、勝って終えられてホッとしています」Q:キャリア最後の90分間が増嶋...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

佐藤寿人選手「素晴らしいホームの雰囲気を作ってくれて勝つことができて、最後に笑顔で終わることができて非常に嬉しく思います」

●佐藤寿人選手:Q:(記者会見の司会から)今日の試合の感想をお願いいたします。「今日はホーム最終戦というかシーズン最後の試合で、試合前に引退を発表した3人(佐藤寿と田坂祐介と...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

【千葉vs北九州】プレビュー:プレスをかわすアイデアのある多彩な攻撃、マークミスのない守備の実践で勝利を狙う

今季のJ1昇格を逃したあと、千葉の選手は一桁順位を目指した。だが、J2リーグの終盤戦で連勝できず、その目標も達成できなくなった。今の千葉が今節で目指せるものは勝利しかないが、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs北九州】レポート:組織と個で攻守の課題は残ったものの、勝ちたい一戦での逆転勝利で今季を笑顔で終える

【栃木vs千葉】レポート:攻守の出足で負けてセカンドボールを拾えず、修正力とアイデアを欠く攻撃で無得点負け

もったいない敗戦だった。選手の状況判断やプレーの精度、そして尹晶煥監督の采配がもう少し違ったものだったら、結果は違うものになったかもしれない。そして、その『もう少し違ったもの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【栃木vs千葉】レポート:攻守の出足で負けてセカンドボールを拾えず、修正力とアイデアを欠く攻撃で無得点負け

川又堅碁選手「(前でボールを)引き出してあげるような動き出しができたらよかった」

●川又堅碁選手:Q:今日の前半はわりといい攻撃ができていたように思うのですが、試合を振り返ってみていかがですか。「チャンスがあったタイミングで決め切れていたら、もうちょっとい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【栃木vs千葉】レポート:攻守の出足で負けてセカンドボールを拾えず、修正力とアイデアを欠く攻撃で無得点負け

小島秀仁選手「ゴールに向かう部分で少し手数をかけすぎたところが多かった」

●小島秀仁選手:Q:今日は途中まではいいリズムでゲームができていたと思うんですけど、試合全体を振り返っていかがでしたか。「(試合の)メンバーが変わってみんな気持ちも入っていた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【栃木vs千葉】レポート:攻守の出足で負けてセカンドボールを拾えず、修正力とアイデアを欠く攻撃で無得点負け

【栃木vs千葉】プレビュー:前節で見せた粘り強い守備を継続しながら、積極性とアイデアのある攻撃で得点を狙う

徳島がホームでJ1昇格、2位の長崎の結果によってはJ2優勝が決まるかという状況下で迎えた(第40節)。千葉は、それほど前からプレッシャーをかけずに自陣のブロックに引き込んでボ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【栃木vs千葉】レポート:攻守の出足で負けてセカンドボールを拾えず、修正力とアイデアを欠く攻撃で無得点負け

【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

自分たちの目の前で徳島のJ1昇格(前節終了時点で2位の福岡の結果によっては徳島のJ2優勝)は見たくない。その思いを抱いて、チケットが販売当日に完売したというアウェイゲームに臨...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

 新井一耀選手「アウェイで勝点1を取れたことはプラスに捉えていきたい」

●新井一耀選手: Q:今日の試合の手応えを教えてください。「相手はJ2優勝がかかっている試合で、相手もたぶんすごく緊張感があったと思うんですけど、僕たちも負けたくないという...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

鳥海晃司選手「(相手の徳島は)1位のチームですし、そういう意味では(失点を)0点に抑えたのは良かったかなと思います」

●鳥海晃司選手:Q:守備の手応えはいかがでしょうか。「(失点を)ゼロに抑えられたので。(相手の徳島は)1位のチームですし、そういう意味では(失点を)0点に抑えたのは良かったか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

【徳島vs千葉】プレビュー:徳島に簡単にはシュートチャンスを与えず、少ない得点機をモノにして雪辱を果たしたい

前節(第39節)で、J1昇格の望みをつなぐためには残りの試合での全勝を目指す甲府と対戦した千葉は、船山貴之がCKから直接決めたゴールの『1点』を守りきり、1-0で第28節・金...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【徳島vs千葉】レポート:試合を通して粘り強く守って無失点も、攻撃面と采配に大きな課題が見えた引き分け

【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

12月1日に新型コロナウイルス感染症の陽性判定者2名、その濃厚接触者6名を発表した千葉は、今節の試合開催日の当日(12月6日)の朝、新たに新型コロナウイルス感染症の陽性判定者...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

船山貴之選手「みんなが待ってくれていたホームでの勝利なので、本当に嬉しいですけど、もっともっとホームで勝ちたかったなと思います」

●船山貴之選手:Q:試合が終わったあとのヒーローインタビューでは「誰のゴールか分からなかったので」というようなことを言われていましたが、得点となった、あの場面でCKを蹴る側と...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

増嶋竜也選手「まずは最低限、守備から入って、しっかりボールをつなぐというところだけを意識していました」

●増嶋竜也選手:Q:前節(第38節・東京V戦)から右サイドバックでの出場でしたが、急遽のことだったと思います。どのようにプレーしようとされていたのですか。「まずは最低限、守備...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

【千葉vs甲府】プレビュー:J1昇格を目指す甲府の勢いに負けず、粘り強い守備とカウンター攻撃で勝利を狙う

前節(第38節・東京V戦)の千葉は、試合開催日の前日(12月1日)にクラブから新型コロナウイルス感染症の陽性判定者2名、その2名の濃厚接触者が6名と発表された。計8名が前節の...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs甲府】レポート:2試合連続の厳しい状況でも守備で逞しく戦い、CKの直接ゴールの『1点』を守りきる

【東京Vvs千葉】レポート:粘り強く守って失点は1も攻撃で積極性を欠き、一気に逆転まで行けずに引き分ける

東京Vの攻撃の狙いに対して、ほとんどの時間帯では最後の局面で体を張り、失点を阻止していた今節の千葉。だが、失点シーンでは、新井一耀の横パスのようなクリアミスが渡った相手、そし...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【東京Vvs千葉】レポート:粘り強く守って失点は1も攻撃で積極性を欠き、一気に逆転まで行けずに引き分ける

バックナンバー(もっと見る)