ジェフ便り

【千葉vs東京V】レポート:同点に追いついたあとの試合運びの拙さとサイド攻撃の対応不足で1-2と競り負ける

スタジアムからの便り (他の号の記事)

【水戸vs千葉】プレビュー:水戸のパスワークを連動したプレスで防ぎ、ミスを恐れずにパスをつないでゴールを狙う

第7節・金沢戦を1-0と無失点で勝ち、連敗を2で止めた千葉。前節(第8節)は調子を上げてきている栃木との対戦で、尹晶煥監督は栃木のロングボールを多用する攻撃に対応するため、チ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【水戸vs千葉】レポート:攻撃に課題は残るもアグレッシブな攻守を生んだ3バック&アンカーシステムでの勝利

【千葉vs栃木】レポート:球際で粘る守備で前半は優勢も無得点で、攻撃も采配も勇気のある決断ができず引き分け

栃木のロングボール対策のための3バックへのシステム変更が奏功し、2試合連続で無失点と守備では成果のあった千葉。だが、栃木のハイプレスをかわしてゴールに迫るパスワークは思うよう...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:球際で粘る守備で前半は優勢も無得点で、攻撃も采配も勇気のある決断ができず引き分け

チャン ミンギュ選手「無失点を続けることで、前線の選手も後ろの選手をもっと信じて、積極的に(攻撃に)出ていけると思う」

●チャン ミンギュ選手:Q:今日は3バックでスタートしましたが、その練習はどのくらいやったのかということと、手応えについて教えていただけますか。「正直、トレーニングでそんなに...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:球際で粘る守備で前半は優勢も無得点で、攻撃も采配も勇気のある決断ができず引き分け

小島秀仁選手「自分自身、もっと自分に目を向けてやっていきたい」

●小島秀仁選手Q:今日の試合は相手が栃木ということでかもしれませんが、1つのオプションとして試合の頭から3バックで入りました。その狙いの部分と、実際に90分通してやってみたの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:球際で粘る守備で前半は優勢も無得点で、攻撃も采配も勇気のある決断ができず引き分け

【千葉vs栃木】プレビュー:攻守で球際にこだわって粘り強く戦い、プレスを技術とアイデアでかわして得点を狙う

金沢と対戦した前節の千葉は、立ち上がりから福満隆貴、見木友哉が決定的なシュートを放つなど、ペースをつかんで試合を進めた。26分の飲水タイム直後には金沢に決定機を作られたが、新...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:球際で粘る守備で前半は優勢も無得点で、攻撃も采配も勇気のある決断ができず引き分け

【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

今節に向けての4月9日のオンラインでの囲み取材で、鈴木大輔は「内容を積み上げられてきている」「自信を持って守りたい」と話していたが、その積み上げを発揮してつかみ取った無失点で...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

小田逸稀選手「全員が信じて、みんなが連動した、いい守備ができたんじゃないかなと、全体的にそう思います」

●小田逸稀選手:Q:攻守にいい戦いができたと思いますが、試合全体を振り返ってのひと言をお願いできますか。「前半は何度かチャンスがありましたけど、前半には(チャンスで得点は)入...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

新井章太選手「今日は全員が結果にこだわったという試合でした」

●新井章太選手Q:なかなか勝てていない中で、今日の1-0の完封勝利というのは大きいのではないでしょうか。「そうですね。今日は全員が結果にこだわったという試合でした」Q:その中...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

【金沢vs千葉】プレビュー:リスクマネジメントと決定力の改善の成果を発揮し、勝ちきることで連敗を止めたい一戦

京都と対戦した前節(第6節)は、全体的に守備は悪くなく、京都に決定機を多く作らせなかったが、千葉がミスを犯したところでそのミスを京都に得点へと確実に結び付けられてしまった。3...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

尹晶煥監督「プレーできる状態にある選手たちで何とかこの状況をうまく乗り越えないといけない」

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)○尹晶煥監督Q:(第6節)京都戦後のオンラインでの記者会見で、最後の精度の部分や決定力について触れられていたと思うのですが、今週の...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【金沢vs千葉】レポート:前線からのプレスと球際の激しさが効果を発揮し、セットプレーの『1点』を守りきる

【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

千葉にとっては2試合連続での2失点での敗戦で、この連敗によって千葉はJ3自動降格圏内の21位に転落した。攻守の内容を振り返れば、そこまで悪いものではない。だが、それだけに、細...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

新井一耀選手「自分自身、本当に反省しなきゃいけないですし、悔しい試合でした」

●新井一耀選手:Q:まずは今日の試合を率直に振り返っていただけますか。「全体を通して守備も攻撃も自分たちが主導的にできているので、そこは良かったですけど、やっぱりミスが出たと...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

岩崎悠人選手「攻撃をしている中でもリスク管理や個人の技術、簡単なミスをしないというところが本当に大事になってくるかなと思います」

●岩崎悠人選手:Q:試合全体を通してはそんなに悪くなかったと思うのですが、失点のところの反省点を教えていただけますか。「失点のところで言うと、2失点とも自分たちのミスからだっ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

【京都vs千葉】プレビュー:素早い攻守の切り替えで京都のカウンター攻撃を封じ、背後を突く速い攻撃で得点を狙う

開幕から4連勝と波に乗り、同じく4連勝で首位に立つ新潟とは得失点差の差で2位となっていた琉球と対戦した前節(第5節)の千葉。琉球がペースを握る時間帯もあったものの、前半から優...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:攻守でプレーの細部と判断にミスが目立ち、戦況を変える監督の采配も見られずに連敗

【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

千葉にとってあまりにももったいなく、そして悔しい敗戦となった。立ち上がりから主導権を握り、琉球が優位となる時間帯を耐えて先制点を奪いながらも、直後に失点すると立て続けに2点目...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

岩崎悠人選手「練習してきたことが今日の試合では出せたと思います。あとはそこを結果につなげるだけ」

Q:失点するまでは非常にいい展開だったと思うのですが、今日の試合の手応えと修正点を教えていただけますか。 「手応えから言うと、(琉球戦に向けた)1週間は攻撃のところを重点的...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

見木友哉選手「シュートまで行けるシーンは多かったけど1点しか取れていない。決定機でもっと決めなきゃいけない」

Q:今日はチームとしては試合の入りがすごく良くて、全員が前への意識、シュートの意識が高かったと思いますし、守備の時はしっかりブロックを組むことができていたと思います。改めて今...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

【千葉vs琉球】プレビュー:琉球のパスワークを粘り強い守備で封じ、中央とサイドを効果的に使ってゴールを狙う

2分1敗で3分の松本と対戦した前節(第4節)の千葉。前半に髙橋壱晟が取った『1点』を、後半の半ば過ぎに5バックに変更して守りきる形で今季初勝利を獲得した。ディフェンスラインは...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:シュート25本でわずか1点の決定力不足に加え、指揮官の采配と守備のミスで逆転負け

【松本vs千葉】レポート:分析を生かした狙いの形で先制点を奪い、5バックで『1点』を守りきって今季初勝利

※筆者の体調不良でレポートの掲載が大幅に遅れてしまったことをお詫びいたします。昨季は開幕戦で1-0の勝利を収めてシーズン初勝利を獲得した千葉は、今季では第4節で1-0の勝利を...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【松本vs千葉】レポート:分析を生かした狙いの形で先制点を奪い、5バックで『1点』を守りきって今季初勝利

高橋壱晟選手「練習でやっていた形がしっかりと出て、思い切って足を振れたので良かったと思います」

●高橋壱晟選手:Q:ゴールシーンは見事なものでしたが、振り返っていただけますか。「練習でやっていた形がしっかりと出て、思い切って足を振れたので良かったと思います」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【松本vs千葉】レポート:分析を生かした狙いの形で先制点を奪い、5バックで『1点』を守りきって今季初勝利

バックナンバー(もっと見る)