ジェフ便り

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

スタジアムからの便り

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

試合内容が良くなかったことは選手も監督も認める言葉を口にしていた。だが、今季は、攻撃を重視して守備は前からのプレスがメインだった昨季までの数年とはまったく違う、ブロックを築い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

田口泰士選手「最後のところはやらせないっていうのはすごく大事なこと」

●田口泰士選手:Q:リーグ開幕戦でしたが・・・。「ちばぎんカップでチームとしても個人としても悔しい思いをしたので、それをしっかり払拭するというか、その悔しさをぶつけるというか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

川又堅碁選手「1勝というのはすごく大きいこと」

●川又堅碁選手:Q:前半の堀米勇輝選手からのクロスボールは・・・。「ホリのボールがもうちょい前だったら。あとは、後半開始のスルーパス、通せっていうのがあったんです」 Q:前...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

安田理大選手「(ディフェンスラインが)5枚になった瞬間は『イケるな』って感じました」

●安田理大選手:Q:試合開始早々にゴールが入って、波に乗れるかなと思いきや、かなり相手にボールを持たれましたが、「相手にボールを持たれましたけど、俺としては尹さんのサッカーで...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

米倉恒貴選手「(川又)堅碁がいい潰れ役になってくれたので(笑)、感謝しています」

●米倉恒貴選手:Q:先制点の場面は、ファーストシュートでファーストチャンスで、ファーストゴールでした。「そうですね。ラッキーでした」Q:得点シーンは落ち着いていたように見えま...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

尹晶煥監督が就任して新たなスタートを切った千葉が、いよいよJ2リーグ戦の開幕戦を迎える。柏に0-2で敗れた2月9日のちばぎんカップでは、攻守ともに課題が多く残り、完成度はまだ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

ともに直近の公式戦であるJ2リーグ第17節から大幅にスタメンを変えていたとはいえ、この試合の内容や展開を見る限り、千葉が6戦負けなし(3勝3分)であって、大宮が3連敗中のチー...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

チャンミンギュ選手「先輩である柳想鉄さんがお亡くなりになられたということで、今日はそういう思いを届けるために本当に点を取りたかったんです」

●チャン ミンギュ選手:Q:ナイスゴールでした。今日のゴールは(昨季に千葉に加入しての公式戦初得点で)プロ初ゴールで、さらに決勝点ということで、率直な感想を教えてください。「...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

矢田旭選手「ゴール前の崩しのところをもっとやっていかないといけないと思います」

●矢田旭選手:Q:今日の試合に出るにあたって、どのようなことを考えて試合に入ったのか、教えていただけますか。「今年はまったくチャンスがなかったので、その中でのこの天皇杯という...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】プレビュー:大宮のハイプレス対策の攻撃に工夫を加え、粘り強く、我慢強くプレーして勝ちきりたい

昨季は新型コロナウイルスの影響で大会のレギュレーションが変更となり、出場チーム数が減らされたことで、千葉は出場がなかった天皇杯。今大会は2回戦からの登場となり、対戦相手は奇し...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【天皇杯2回戦:千葉vs大宮】レポート:攻守でプレーの精度不足と連係のミスが目立つも、セットプレーの好機を生かして勝つ

【千葉vs山形】レポート:後半の選手交代とフォーメーション変更で先制も、采配と試合運びのまずさで引き分ける

前節(第16節)終了時点で千葉と同勝点(23)ながらも、得失点差の差で千葉が9位であるのに対して8位の山形と対戦した今節。山形に勝てば確実に順位を1つ上げられるという一戦だっ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】船山貴之選手「決して内容がいいとは言い切れないので。そこも含めて、もっと伸びるチームでありたいなと思います」

小林祐介選手「厳しい戦いでしたけど、先制することができたので、最後は逃げきりたかったというのが正直な気持ちです」

●小林祐介選手:Q:率直に、今日の勝点1をどう捉えていますか。「うーん、厳しい戦いでしたけど、先制することができたので、最後は逃げきりたかったというのが正直な気持ちです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】船山貴之選手「決して内容がいいとは言い切れないので。そこも含めて、もっと伸びるチームでありたいなと思います」

船山貴之選手「決して内容がいいとは言い切れないので。そこも含めて、もっと伸びるチームでありたいなと思います」

●船山貴之選手:Q:素晴らしい先制ゴールでした。見木友哉選手からのパスを受けた安田理大選手のクロスボールからの得点でしたが、改めてゴールシーンを振り返っていただけますか。「ミ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】船山貴之選手「決して内容がいいとは言い切れないので。そこも含めて、もっと伸びるチームでありたいなと思います」

【千葉vs山形】プレビュー:3連勝の山形の多彩な得点パターンに対応し、サイドと中央を賢く使い分けて得点を狙う

前節(第16節)の千葉は、岩瀬健前監督から佐々木則夫代行監督に指揮官が代わったばかりの大宮と対戦。大宮は攻守ともに『前へ』の意識を強めた大宮は、ハイプレスの守備を見せた。だが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs山形】船山貴之選手「決して内容がいいとは言い切れないので。そこも含めて、もっと伸びるチームでありたいなと思います」

【大宮vs千葉】レポート:ハイプレス対策のロングパスを起点に2得点し、最後のところで体を張って無失点勝利

監督交代直後でどのような変化を見せるか、試合が始まってみないと分からない大宮を相手に、千葉は対応力を見せて2-0と2試合ぶりの複数得点&4試合ぶりの無失点で、3試合ぶりの勝利...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【大宮vs千葉】レポート:ハイプレス対策のロングパスを起点に2得点し、最後のところで体を張って無失点勝利

見木友哉選手「岡野(洵)選手がクロスを上げるなと思った時に、うまく真ん中に行く振りをしながらファー(サイド)に回れたのが、自分の中ではポイントでした」

●見木友哉選手:Q:今日は素晴らしい活躍で、ゴールとアシストとそれぞれ素晴らしかったのですが、それぞれをご自身の目で解説というか、どんな感じだったか教えていただけますか。「ゴ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【大宮vs千葉】レポート:ハイプレス対策のロングパスを起点に2得点し、最後のところで体を張って無失点勝利

鈴木大輔選手「少ないチャンスをモノにできたので、試合を有利に進めることができた」

●鈴木大輔選手:Q:素晴らしい勝利だったと思いますが、今日の試合の勝因を率直に教えていただけますか。「相手はセットプレーがすごく多くて、前半、後半ともにセットプレーのところを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【大宮vs千葉】レポート:ハイプレス対策のロングパスを起点に2得点し、最後のところで体を張って無失点勝利

【大宮vs千葉】プレビュー:監督交代で生じる大宮の変化に柔軟に対応し、気持ちで負けずに勝ちきる試合を目指す

琉球の無敗を止めたうえに、第14節では新潟の無配を止めた町田と対戦した前節(第15節)の千葉。スタメンでの今季初出場となった田口泰士が、持ち前の読みのうまさと球際の強さを生か...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【大宮vs千葉】レポート:ハイプレス対策のロングパスを起点に2得点し、最後のところで体を張って無失点勝利

【千葉vs町田】レポート:田口や米倉の『個』の力が際立つ一方、攻撃の組織力不足の中で見木のゴールで引き分け

第13節・岡山戦からの2試合連続得点という結果があったことで、表面的には課題として見られにくい攻撃の組織の問題点が改めて露わになった一戦となった。前述の岡山戦からスタメン出場...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】レポート:田口や米倉の『個』の力が際立つ一方、攻撃の組織力不足の中で見木のゴールで引き分け

見木友哉選手「(引き分けという結果は)妥当と言えば妥当ですけど、こういう試合を勝てるようにしていかなければいけない」

●見木友哉選手:Q:今日の試合全体を振り返ってみていかがでしたか。「立ち上がりから別にそんなに悪くなかったと思いますけど、ああやってセットプレーからワンチャンスで(先制点を)...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】レポート:田口や米倉の『個』の力が際立つ一方、攻撃の組織力不足の中で見木のゴールで引き分け

田口泰士選手「チームがだんだん良くなってきている流れを僕自身のプレーで止めたくなかったので、しっかり集中して入ることができたかなと思います」

●田口泰士選手:Q:ご自身にとっては(今季初で)久々の公式戦試出場でした。試合勘も含めてコンディションについてと、今日の試合を振り返っていただけますか。「僕自身、久しぶりの公...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】レポート:田口や米倉の『個』の力が際立つ一方、攻撃の組織力不足の中で見木のゴールで引き分け

【千葉vs町田】プレビュー:ミドルシュートやカウンター攻撃を防ぎ、サイドの攻防を制して主導権を握りたい一戦

長崎と対戦した前節(第14節)の千葉は、長崎がエジガル ジュニオと都倉賢の2トップにロングボールを入れて起点を作り、サイドから仕掛ける攻撃に押され、主導権を握ることができなか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs町田】レポート:田口や米倉の『個』の力が際立つ一方、攻撃の組織力不足の中で見木のゴールで引き分け

バックナンバー(もっと見る)