ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

記事タイトル一覧

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

記事テーマ:スタジアムからの便り

試合後の記者会見で、江尻篤彦監督は失点の形について話した際に口にしたように『今季を象徴するような』一戦だった。江尻監督の言葉どおり、セットプレーから一発でやられることは少ないものの、セットプレーからの流れで相手選手とボールが動くと、自分がマークしていた選...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●佐藤勇人選手:Q:今日は現役引退でのラストゲームとなりましたが、率直な感想をお願いします。「本当に今日スタジアムに入るまではすごく実感が湧いていなくて、自分でも信じられないくらい実感が湧いていなくて、昨日、寝る時もいつもどおり寝られました。ただ、スタジ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

見木友哉選手「スタメンで使ってもらって、目に見える結果が欲しかった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●見木友哉選手:Q:今日は最終節でスタメンに抜擢されて『やってやろう』という思いが強かったと思うのですが、どうでしたか。「そうですね。スタメンで使ってもらって、目に見える結果が欲しかったので、そういった意味では点も取れず、チームとしても無得点で負けたので...

akanuma_keiko akanuma_keiko

小島秀仁選手「個人のレベルを上げるのはもちろんのこと、チームとしてどういう方向性でやっていくのかというのもまた1つ軸として持たないと」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●小島秀仁選手:Q:小島選手は前節(第41節・京都戦)から連続スタメンで、今日の試合に関しては序盤からボールを動かせていましたし、何とかフィニッシュに持ち込もうという形を狙っていましたが、やはり栃木の守備のブロックを崩すのに手こずっていたような気がしたの...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs栃木】プレビュー:佐藤勇人と江尻篤彦監督のラストゲームだが、平常心で勝つことに集中して戦いたい

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉にとって今季の公式戦のラストゲームであるJ2リーグ戦の最終節を迎える。この最終節はまた佐藤勇人にとっては現役最後の試合であり、江尻篤彦監督にとっては2度目の就任となった千葉の指揮官としての最後の試合となる。今季の戦績を考えれば、佐藤勇にとっても、江尻...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【栃木戦直前レポート】ボールホルダーに厳しくプレッシャーをかけ、クサビのパスのあとの攻め方を大事にする

記事テーマ:ユナパからの便り

※この日は、体調不良のため筆者の自宅の出発が遅れたうえに、乗換駅に着いてから電車の遅延の情報が届くというタイミングの悪さもあって、ユナイテッドパーク到着がいつもよりも遅れたため、トレーニングでレポートできない部分が通常よりも多いことをお詫びいたします。ト...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】11/21練習の様子(6枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、ボールをコントロールするゲリアにプレッシャーをかけに行く茶島雄介と千葉U-18の櫻川ソロモン。 3対2のカウンターの攻守のトレーニングで、自分をマークする鳥海晃司の隙を突いてシュートを打つクレーベ。 3対2の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

田坂祐介選手「もう残り1試合ですけど、(自分が)出る、出ないにかかわらずチームのために何かできるかなと思って、チームもそうだし、自分もベストな準備ができればいいと思う」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】大怪我を克服して全体トレーニングにフルに参加できるまでに回復した田坂祐介は「もう残り1試合ですけど、(自分が)出る、出ないにかかわらずチームのために何かできるかなと思って、チームもそうだし、自分もベストな準備ができればいいと思う」と話した。 Q...

akanuma_keiko akanuma_keiko

工藤浩平選手「単純な球際だったり、高さだったりというところで勝負したら(自分は)勝てないので、ポジショニングや相手のプレーの予測の部分を考えながらやっていきたい」

記事テーマ:スタジアムからの便り

【写真】今季の最後の公式戦であるJ2リーグ戦の最終節に向けて、工藤浩平は「単純な球際だったり、高さだったりというところで勝負したら(自分は)勝てないので、ポジショニングや相手のプレーの予測の部分を考えながらやっていきたい」と話した。 Q:いよいよ最終節...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤勇人選手「リスクを冒して20年間、サッカー選手としてやってこられたので、必ずリスクを冒すプレーをしたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

テレビ番組のクルーも取材に訪れ、現役最後の公式戦に向けて囲み取材に対応した佐藤勇人は、ピッチに立ったらどんなプレーをしたいか問われると「リスクを冒して20年間、サッカー選手としてやってこられたので、必ずリスクを冒すプレーをしたい」と語った。●佐藤勇人選手...

akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「(佐藤)勇人の現役最後の試合をサポーターの方々は応援に来てくれる。来年につながるように最後はいいゲームにしてほしい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】ゴールを4つ設置した変則的なミニゲーム形式のトレーニングで、ゲームのスタートの笛尾を吹いたあと、選手のプレーの様子を見てチェックしている江尻篤彦監督。○江尻篤彦監督:Q:今節はホームゲームの最終戦であり、シーズン最後の公式戦(J2リーグ戦)であり...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)