ジェフ便り

【長崎vs千葉】レポート:最後の局面で体を張り続けて無失点に抑え、流れを変えた堀米が1得点1アシストの活躍

スタジアムからの便り (他の号の記事)

クレーベ選手「前半はものすごくよかったと思うし、勝点が取れなくて残念です」

●クレーベ選手:Q:チームは勝てませんでしたが、ナイスゴールでした。「本当に残念でした。前半はものすごくよかったと思うし、勝点が取れなくて残念です」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

鳥海晃司選手「パス1本で起点を作られていたというのは間違いないので、やっぱり僕と(新井)一耀くんがそこを潰さないといけない」

●鳥海晃司選手:Q:後半は非常に悔しい結果、内容になってしまいましたが、前半に関しては後ろからの組み立ても含めてうまくいっていた感じがあったと思うのですが、そのあたりはやって...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

下平匠選手「チーム全体でどうしたいかというところをもうちょっと明確にしないといけない」

●下平匠選手:Q:今日の前半は前節(第26節・鹿児島戦)などと比べると、右サイドの攻撃もよかったと思いますが、左サイドの選手としては…。「前半はけっこうバランスよく攻めること...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

【千葉vs愛媛】プレビュー:自分たちの変化や相手の意図的な変化に対応し、的確に賢く戦えるかが勝利の鍵

3連戦のラストゲームだった前節(第26節・鹿児島戦)は、ハイプレスの守備でボールを奪い、左サイドを基点にした攻撃を仕掛けた。千葉のディフェンスラインの背後のスペースを狙ったり...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

【鹿児島vs千葉】レポート:ハイプレスで勝負した前半は1得点だけで、後半は相手の猛攻を受けて逆転負け

千葉にとっては悔やまれる後半の戦いぶりだった。鹿児島も決定機を作る中、千葉の必死の守備や鹿児島の決定力不足で無失点に抑え、複数の決定機があったクレーベが先制点を奪取した前半。...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【鹿児島vs千葉】レポート:ハイプレスで勝負した前半は1得点だけで、後半は相手の猛攻を受けて逆転負け

【鹿児島vs千葉】プレビュー:3連戦のラストゲームは効率よく攻めて得点し、攻撃の芽を摘みとる守備を目指す

今季2度目の連勝を目指した第24節・横浜FC戦で1-3の逆転負けを喫し、上位進出には厳しい状況に追い込まれてきた千葉。4連勝中だった横浜FCとは違い、前節(第25節)の相手は...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【鹿児島vs千葉】レポート:ハイプレスで勝負した前半は1得点だけで、後半は相手の猛攻を受けて逆転負け

江尻篤彦監督「いかに琉球戦で出た課題を修正できるかというのが大きなポイントになってくると思う」

【写真】ミニゲーム形式のトレーニングで、選手に飲水を兼ねた休憩をさせている時、周囲の様子を見ていた江尻篤彦監督。●江尻篤彦監督:Q:この前(7月29日)にお話しされていたとお...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【鹿児島vs千葉】レポート:ハイプレスで勝負した前半は1得点だけで、後半は相手の猛攻を受けて逆転負け

【琉球vs千葉】レポート:縦パスや流動性に課題は残るもクレーベが2得点し、体を張った守備で無失点勝利

熊谷アンドリューが累積警告による出場停止であるのに加えて、コンディション不良によるものか増嶋竜也も欠場と、特に守備面で重要な役割を果たす主力2人が不在だった今節の千葉。だが、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【琉球vs千葉】レポート:縦パスや流動性に課題は残るもクレーベが2得点し、体を張った守備で無失点勝利

【琉球vs千葉】プレビュー:セットプレーの攻防を制しながら、発想が豊かなプレーを正確に賢くやりたい一戦

第23節は福岡の守備の甘さや攻撃の細部の精度不足に救われたところがあったとはいえ、攻守でやりたいことが体現でき、3-0の快勝となった千葉。その手応えを得て臨んだ前節(第24節...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【琉球vs千葉】レポート:縦パスや流動性に課題は残るもクレーベが2得点し、体を張った守備で無失点勝利

【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

敗戦はいつでも悔いが残るものだ。だが、今節の敗戦は千葉にとって本当に悔いが残る結果となった。試合後、為田大貴は「無駄なファウルを与えないとか、簡単にCKにさせないというのは、...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

為田大貴選手「内容はちょっとずつよくなってきていると思うし、セットプレーは改善できるところだと思う」

●為田大貴選手:Q:先制点の得点シーンについて教えてください。「クレーベが(ボールを)収めてくれるのはもうわかっていたし、あそこで簡単にはたいてくれたので、(横浜FCの選手と...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

見木友哉選手「相手というよりもうちがどう崩していくのかというアイデアが足りなかった」

●見木友哉選手:Q:交代出場で試合に出て行く時は、江尻篤彦監督からはどのような指示がありましたか。「思い切って行けと、攻撃にたくさん絡めという感じで指示を受けました」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

【千葉vs横浜FC】プレビュー:攻守でハードワークを徹底し、流動性の高い攻撃と体を張った守備で勝利を目指す

ともに監督交代後も調子が上がりきらないため状況がなかなか好転せず、苦しい戦いが続いていた福岡と対戦した前節(第23節)の千葉。11分に船山貴之が蹴った直接FKがゴールとなって...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:マークの甘さもあってセットプレーで3失点し、攻撃はチャレンジ不足で逆転負け

【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

千葉にとって第18節・鹿児島戦以来の勝利は、今季初の複数得点&無失点での勝利となった。特に、前節(第22節・岐阜戦)は前半に多くの決定機を作りながらもモノにできない場面が目立...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

熊谷アンドリュー選手「1試合通して自分たちがゲームを支配できた」

●熊谷アンドリュー選手Q:今日はいい勝ち方ですけど、90分やっての感想を教えてください。「1試合通して自分たちがゲームを支配できたのかなというのはありますね」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

船山貴之選手「もっと早く仕留めることができたはず」

●船山貴之選手:Q:直接FKでの見事な先制ゴールでしたが、あれは狙っていたのですか。「いや、狙っていないです。うまくいけばいいなと思ったけど、狙ってはいないです。思っていたよ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

クレーベ選手「なかなか決まらなくて、ちょっとイライラしたところもあったんですけど、最後にはシュートが入って本当によかったです」

●クレーベ選手:Q:クレーベ選手は54分のゴールの前に3回、決定的なヘディングシュートがあってGKにセーブされていました。「相手のGKがもう本当によかったんじゃないかなと思い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

【千葉vs福岡】プレビュー:流動性のある攻撃で弱点を突いて得点し、マークを怠らずに体を張って失点を防ぐ

江尻篤彦監督が就任してから3バックを採用していたのが、4バックに戻して2試合目の前節(第22節)・岐阜戦の千葉。堀米勇輝が何度も左サイドに回りこむなど自由に動き、選手が流動性...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:福岡の守備の甘さと決定力不足にも助けられ、狙いの攻守を体現して3-0の快勝

【岐阜vs千葉】レポート:前半に多くの決定機を作るも逆転できず、苦戦した後半の土壇場の得点で引き分ける

勝てる試合だった。いや、千葉にとっては勝たなければいけない試合だったし、特に前半の内容を振り返れば勝ち試合にならないのはおかしいといえる試合だった。決定機数を多く作りながらも...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岐阜vs千葉】レポート:前半に多くの決定機を作るも逆転できず、苦戦した後半の土壇場の得点で引き分ける

バックナンバー(もっと見る)