ジェフ便り

【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

記事タイトル一覧

【千葉vs山形】レポート:出足の鋭い山形の攻守に苦しめられ、守備意識の甘さや攻撃の工夫不足が響いて大敗

記事テーマ:スタジアムからの便り

江尻篤彦監督が10月3日の囲み取材で、次のような話をしたばかりの今節だった。「今までは本当にイージーな個人のミスの失点というのも我々にはすごく大きな課題になっていた中で、前節はそういうものがなかったというか、ゼロに近かったということで、そういうふうな形に...

akanuma_keiko akanuma_keiko

工藤浩平選手「どういうサッカーをしていくのか、選手の一人ひとりが自覚を持って1試合、1試合をやっていかなきゃいけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●工藤浩平選手:Q:山形のプレスがきついのはわかっている中で、パスを回しながら攻撃の形は作っていたと思うのですが、やっていて手応えとしてはどうでしたか。「失点のところでミスもありましたけど、そういうところのタイミングもそうだし、ホームでこういう負け方は今...

akanuma_keiko akanuma_keiko

アランピニェイロ選手「(チームとしては)最初はよかったと思うんですけど、そのあとはどんどんよくないところがちょっと出てしまった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●アラン ピニェイロ選手:Q:今日は久しぶりの出場で、FWではなくサイドハーフでしたが、やっていてプレーの手応えはどうでしたか。「今回はサイドハーフですけど、僕自身はサイドハーフというのは大好きなポジションなので、自分のベストを出したと思いますけど、結果...

akanuma_keiko akanuma_keiko

米倉恒貴選手「守るところはしっかり守るし、決めるところは決める。ああいう相手の強さを見習わなきゃいけない」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●米倉恒貴選手:Q:今節は前(右サイドハーフ)の選手がまた変わって、アラン ピニェイロ選手でしたが、どんなことを気にしたりしてプレーされていましたか。「いや、もう別に(右サイドハーフが)誰であっても、自分がやりたいようにというか、うまくやれるようにやるだ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs山形】プレビュー:積極果敢なプレーと献身的なハードワークを最後までやり続けて無失点勝利を狙う

記事テーマ:スタジアムからの便り

岡山と対戦した前節(第34節)の千葉は、立ち上がりから優位に試合を進めたものの、クレーベの決定的なヘディングシュートは岡山GKの一森純のファインセーブに阻まれるなど、なかなか『1点』を奪えなかった。後半は攻守で修正を図った岡山が反撃してきたが、GKの佐藤...

akanuma_keiko akanuma_keiko

増嶋竜也選手「僕のところもそうですけど、今、(工藤)浩平さんがトップ下にいることによってだいぶコントロールしてくれているし、気を使ってスタートを切ってくれている」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前から守備に行くところとしっかりブロックを作るところの使い分けについて、増嶋竜也は「僕のところもそうですけど、今、(工藤)浩平さんがトップ下にいることによってだいぶコントロールしてくれているし、気を使ってスタートを切ってくれている」と話した。○増...

akanuma_keiko akanuma_keiko

工藤浩平選手「マス(増嶋竜也)も90分喋ってくれているし、ラインコントロールしてくれている。信頼関係ができてきている」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】攻守に活躍する工藤浩平は、前節(第34節・岡山戦)の決定機を「決めきりたかった」と悔しそうに振り返り、守備のスイッチに関しては「マス(増嶋竜也)も90分喋ってくれているし、ラインコントロールしてくれている。信頼関係ができてきている」と語った。●工...

akanuma_keiko akanuma_keiko

鳥海晃司選手「山形は強いですけど、ホームでしっかり勝ちを届けられるようにみんなで一体感を持ってやりたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】前節(第34節・岡山戦)はボランチで交代出場した鳥海晃司は「僕が1人いたら、ベンチが楽だろうなという選手になりたいです」と話し、今節に向けては「山形は強いですけど、ホームでしっかり勝ちを届けられるようにみんなで一体感を持ってやりたい」と話した。●...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】10/3 練習の様子(写真5枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

ボールコントロールのトレーニングで、為田大貴が投げたボールを胸でトラップしてから蹴り返していた佐藤勇人。 ビブスが赤は4人、緑は4人、青は3人で行なう攻守のトレーニングで、赤のビブスの小島秀仁と堀米勇輝がボールを奪おうとする。 ゴール前でボール出しや...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【山形戦直前レポート】味方と相手の状況を素早く把握し、的確な状況判断とポジショニングで攻守を行なう

記事テーマ:ユナパからの便り

曇ったり、晴れたりという天候ではあったものの、10月3日のトレーニングが行なわれていた時間帯は晴れていることが多く、陽射しは10月とは思えないような熱気があってかなり蒸し暑かった。そんな気候だったが、トレーニングはみっちりと2時間行なわれ、かなりハードな...

akanuma_keiko akanuma_keiko

江尻篤彦監督「攻守においてハードワークできる選手をチョイスしないと、残りの8試合の対戦相手を考えるとやっぱり勝点は拾えないと思っている」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】全体トレーニングのあとのジョギングとストレッチを終えて、自分のもとに円陣になって集まった選手たちに話をする江尻篤彦監督。○江尻篤彦監督Q:山形とは前回対戦(第13節)でのアウェイゲームで1-3の逆転負けという悔しい負け方をしてしまいましたが、改め...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)