ジェフ便り

【千葉vs愛媛】レポート:前半に2点リードしたものの、後半の愛媛の変化に対応できずに連続で逆転負け

スタジアムからの便り (他の号の記事)

【熊本vs千葉】プレビュー:J2最多クラスの失点数のチーム同士の対戦で、守りを固めてくる熊本に攻め勝ちたい

愛媛と対戦した前節(第35節)の千葉は、ボールを保持する時間は長かったものの、タイミングよくスペースを突くような攻撃ができなかった。12本打ったシュートは愛媛の守護神の岡本昌...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【熊本vs千葉】レポート:攻守で課題は残るもののシステム変更と船山の同点ゴールで流れを変えて逆転勝利

【愛媛vs千葉】レポート:愛媛の想定の範囲内の攻撃は無得点で、ファーストチャンスを決めた愛媛に敗れて連敗。

2試合連続で0-1での敗戦となった。前節(第34節・横浜FC戦)に続いて多くの時間帯でボールを保持し、12本のシュートを打って愛媛ゴールに迫ったものの『1点』を奪うことができ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【愛媛vs千葉】レポート:愛媛の想定の範囲内の攻撃は無得点で、ファーストチャンスを決めた愛媛に敗れて連敗。

【愛媛vs千葉】プレビュー:愛媛の鋭いカウンター攻撃にリスク管理で対応し、創意工夫のある攻撃でゴールを奪う

前節(第34節・横浜FC戦)は前半から決定機を作りながらも、そのシュートがクロスバーやゴールポストに当たって外れるなど『1点』が遠かった千葉。逆に、横浜FCにワンチャンスに近...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【愛媛vs千葉】レポート:愛媛の想定の範囲内の攻撃は無得点で、ファーストチャンスを決めた愛媛に敗れて連敗。

【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

前節(第33節・福岡戦)と同じく失点『1』が悔やまれる一戦だった。それと同時に、今節ではここぞというところでの得点『1』を取りきれないことも悔やまれた。失点は守備陣だけのせい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

茶島雄介選手「本当に最後の精度が足りなかった」

●茶島雄介選手:Q:まず今日の結果についてのお気持ちから教えてください。「そうですね。やっぱりもう(J2リーグ戦の)残り試合のことを考えても、今日の横浜FC戦は勝点的にも絶対...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

鳥海晃司選手「(ブロックを引かれた中で)横に出すパスとかも飛ばしていけば、もっと状況が変わったのかなと思いました」

●鳥海晃司選手:Q:今日は、相手の前線がイバ選手、レアンドロドミンゲス選手が2トップ気味で(ポジションを)入れ替わりながら動いている中で、千葉としてはけっこう粘り強くマークで...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

溝渕雄志選手「今日は選手と選手の距離感とかポジショニングとかがあまり良くなかった」

●溝渕雄志選手:Q:今日は相手の前線がイバ選手とレアンドロドミンゲス選手で、特に溝渕選手のサイドにイバ選手が来ることが多くて、なかなか気を使いながらの守備からの攻撃だったと思...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

【千葉vs横浜FC】プレビュー:横浜FCの厳しいプレッシャーをかわして攻め、流動的な相手をしっかりマークしたい

第31節・山口戦は4-0、第32節・岡山戦を2-0と今季2度目の連続無失点勝利をあげて、千葉は前節(第33節)の福岡戦を迎えた。点の取り合いとなる中で、船山貴之がハットトリッ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs横浜FC】レポート:チャレンジの縦パスが不足して守備ブロックを崩せず、もったいない失点で敗れる

【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

痛恨の失点だった。前半の早い時間帯から点を取り合う試合展開の中、千葉は82分に船山貴之がハットトリックを達成する勝ち越しゴールを奪っていた。そのまま何とか逃げ切りたいところだ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

船山貴之選手「後半は厳しかったですけど、その中でも点を取れていたのは事実。続けるところはいっぱいある」

●船山貴之選手:Q:最初のPKは落ち着いて決められていましたね。「まあね、(町田)也真人が譲ってくれたんでね。しっかり決められてよかったです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

大野哲煥選手「勝てた試合で引き分けに持ってこられたのはすごく悔しいですけど、今日はすごくいいゲームができていた」

●大野哲煥選手:Q:フクアリで初めての試合でしたが、雰囲気など振り返ってみてどうですか。「まあ、そうですね。試合に集中してあんまり覚えていないんですけど、それでもサポーターの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

溝渕雄志選手「不運なところもたくさんありましたけど、細かいところの課題が結果につながってしまった」

●溝渕雄志選手:Q:一進一退の展開の中で、点はうまく返せたし、相手の修正にも我慢しながら耐えられたゲームだと思うのですが、やっていてどんな感じでしたか。「まあ、ハードワークは...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

【千葉vs福岡 】プレビュー:アイデアとハードワークで堅守の福岡からゴールを奪い、粘り強い守備で失点を阻止へ

第31節・山口戦を4-0で勝って迎えた前節(第32節)の岡山戦で、千葉は2-0の勝利を収め、今季2度目の連続無失点勝利で13位に浮上した。その岡山戦では、山口戦ではコンディシ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs福岡】レポート:数少ないチャンスをモノにして船山がハットトリック達成も痛恨の失点で勝利を逃す

【岡山vs千葉】レポート:岡山が自陣に引き過ぎて生まれた攻守の穴を突き、最後まで粘り強く守って2-0の勝利

何よりも勝利という結果を出し続けたい千葉にとっては、願ってもない連続無失点勝利となった。それも、岡山とのアウェイゲームは直近5試合で全敗、通算の戦績でも2勝6敗と相性の悪さが...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岡山vs千葉】レポート:岡山が自陣に引き過ぎて生まれた攻守の穴を突き、最後まで粘り強く守って2-0の勝利

【岡山vs千葉】プレビュー:ゴール前に飛び込む選手をマークし、守備陣を揺さぶるパスワークで無失点勝利を狙う

山口と対戦した前節(第31節)は、山口が1トップのオナイウ阿道にボールを入れて起点にしようとするのに対し、近藤直也と鳥海晃司が粘り強くマークして対応。負傷箇所が回復して試合に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岡山vs千葉】レポート:岡山が自陣に引き過ぎて生まれた攻守の穴を突き、最後まで粘り強く守って2-0の勝利

【山口vs千葉】レポート:厳しいマークとスペースのケアで粘り強く守り、山口のスペースを突いて4-0の大勝

4-0と大勝した千葉の得点シーンには既視感があった。ここ最近の千葉の失点シーンとよく似ていたのだ。ペナルティエリアの中に守備の人数は足りているのに、マークが甘くなってシュート...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【山口vs千葉】レポート:厳しいマークとスペースのケアで粘り強く守り、山口のスペースを突いて4-0の大勝

【千葉vs東京V】レポート:東京Vのパス回しの変化とスペースを突く攻撃に対応しきれず、悔やまれる逆転負け

千葉にとっては悔やまれる、そして非常に痛い敗戦となった。現時点の千葉が目指すべき現実的な目標であるJ1昇格プレーオフ進出圏内の6位に滑りこむには、一戦必勝で勝ちち続けていくし...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:東京Vのパス回しの変化とスペースを突く攻撃に対応しきれず、悔やまれる逆転負け

船山貴之選手「(一発でやられてしまう部分は)もっと選手の間で解決策というのを真剣に向き合っていかないといけない」

●船山貴之選手:Q:10分に先制点も取れましたし、前半の最初のほうに関しては、やっていて手応えがあったのではないですか。「そうですね。よかったですけど、やっぱり点を取ってから...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs東京V】レポート:東京Vのパス回しの変化とスペースを突く攻撃に対応しきれず、悔やまれる逆転負け

バックナンバー(もっと見る)