ジェフ便り

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

スタジアムからの便り

【千葉vs岐阜】レポート:攻守に『前へ』のアグレッシブなプレーを見せ、果敢に猛攻を仕掛けて5得点の快勝

攻守の細部に目を向ければ、失点してもおかしくないピンチがあったり、さらに追加点が取れそうな場面があったりと、決して課題がなかったわけではない。しかし、スタメン変更の効果に加え...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

乾貴哉選手「落ち着いてボールを回せて、個人的にはまあまあという感じで、でも、ちょっとは納得できた試合かなと思います」

●乾貴哉選手:Q:今季初スタメンでしたが、ご自身としてはけっこう手応えのあった試合だったのではないですか。「そうですね。落ち着いてボールを回せて、個人的にはまあまあという感じ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

熊谷アンドリュー選手「後半も同じサッカーができるようにならないと勝っていけるチームにならない。もっともっと追求しないといけない」

●熊谷アンドリュー選手:Q:今日はアンドリュー選手自身もガンガン前向きに守備に行けていたし、攻撃の時も前にどんどん行けていました。そして、矢田旭選手との出入りの動きもすごくよ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

船山貴之選手「前の3人(船山、クレーベ、堀米勇輝)の関係性がよかった」

●船山貴之選手:Q:今日はシャドーの位置でうまく動けたのではないですか。「そうですね。前の3人(船山、クレーベ、堀米勇輝)の関係性がよかったかなと。距離感といい、クレーベの球...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

クレーベ選手「僕だけではなく、チームメイトも僕の動きだったり、僕はがどういうプレーをしたいかだったりをちょっとずつわかってきている」

●クレーベ選手:「日本のサッカーは初めてなので、時間がかかると思っていましたが、日本に来た時と今とでは、まあ、(自分の状態は)まだ100パーセントではないですが、100パーセ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

堀米勇輝選手「こういう手応えのある試合をした次の試合が大事だと思います」

●堀米勇輝選手:Q:今日はCKなどのプレースキックは1本目からいいイメージがあった感じですか。「まあ、ずっとキックの感触がよかったので。自信を持って蹴れているのがいいかなとい...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

プレビュー:サッカーの基本的な部分で手を抜かずにやりきり、相手の変化にしっかり対応したい

J1昇格争いというよりもJ2優勝争いを演じて好調な山形と対戦した前節(第13節)の千葉は、前半に先制ゴールを奪いながらも後半の連続失点で1-3の逆転負けを喫した。試合展開を見...

  いいね!   jefletter_editor jefletter_editor

他の号の記事

【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

試合内容が良くなかったことは選手も監督も認める言葉を口にしていた。だが、今季は、攻撃を重視して守備は前からのプレスがメインだった昨季までの数年とはまったく違う、ブロックを築い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

田口泰士選手「最後のところはやらせないっていうのはすごく大事なこと」

●田口泰士選手:Q:リーグ開幕戦でしたが・・・。「ちばぎんカップでチームとしても個人としても悔しい思いをしたので、それをしっかり払拭するというか、その悔しさをぶつけるというか...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

川又堅碁選手「1勝というのはすごく大きいこと」

●川又堅碁選手:Q:前半の堀米勇輝選手からのクロスボールは・・・。「ホリのボールがもうちょい前だったら。あとは、後半開始のスルーパス、通せっていうのがあったんです」 Q:前...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

安田理大選手「(ディフェンスラインが)5枚になった瞬間は『イケるな』って感じました」

●安田理大選手:Q:試合開始早々にゴールが入って、波に乗れるかなと思いきや、かなり相手にボールを持たれましたが、「相手にボールを持たれましたけど、俺としては尹さんのサッカーで...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

米倉恒貴選手「(川又)堅碁がいい潰れ役になってくれたので(笑)、感謝しています」

●米倉恒貴選手:Q:先制点の場面は、ファーストシュートでファーストチャンスで、ファーストゴールでした。「そうですね。ラッキーでした」Q:得点シーンは落ち着いていたように見えま...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

【千葉vs琉球】プレビュー:ちばぎんカップで見えた攻守の課題をどれだけクリアし、好スタートを切れるか注目

尹晶煥監督が就任して新たなスタートを切った千葉が、いよいよJ2リーグ戦の開幕戦を迎える。柏に0-2で敗れた2月9日のちばぎんカップでは、攻守ともに課題が多く残り、完成度はまだ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs琉球】レポート:5バック変更時のライン設定や攻撃に課題を残すが、目指した無失点で勝利をもぎ取る

【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

今季から指揮を執る尹晶煥監督にとって初の公式戦だったちばぎんカップは、沖縄キャンプ、そしてユナイテッドパークでのトレーニングの成果を発揮できず、選手個々にとっても組織としても...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

田坂祐介選手:「サポーターの皆さんをはじめ、チームのスタッフも支えてくれて、今日、やっとピッチに戻れたので嬉しかったです」

●田坂祐介選手:「サポーターの皆さんをはじめ、チームのスタッフも支えてくれて、今日、やっとピッチに戻れたので、まあ、泣くまではいかないですけど、嬉しかったです」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

船山貴之選手「悪いところが今日出てよかったと思います」

●船山貴之選手:Q:柏に得点があってからですが、ディフェンスの4枚が相手の4枚を見ながらという守備がしっかり組織的にできたと思います。それは、前で江坂任選手とヒシャルジソン選...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

田口泰士選手「今日は攻守両面においてチームとしていいシーンが少なかったと思います」

●田口泰士選手:Q:プレシーズンマッチを1試合やってどうでしたか。キャンプの成果が出たと思われますか。「正直、キャンプでうまくいっていた部分も出た試合もあったんですけど、今日...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【千葉vs柏】プレビュー:現時点の攻守が柏にどれだけ通用し、誰が監督の信頼を得たのか注目の一戦

いよいよ尹晶煥監督が千葉で描くサッカーがお披露目となる。もちろん沖縄キャンプで行なわれたトレーニングゲームでも、今季の千葉のサッカーを見ることはできただろう。だが、沖縄キャン...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs柏】レポート:序盤の2失点でゲームプランが崩れ、攻守両面で以前からの課題が出てしまった一戦

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

2019年11月24日、J2リーグ最終節の終了後、シーズンを終えてのクラブのセレモニーを終えたあと、佐藤勇人選手の引退セレモニーが行なわれた。DAZNの配信映像ですでにご覧に...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

試合後の記者会見で、江尻篤彦監督は失点の形について話した際に口にしたように『今季を象徴するような』一戦だった。江尻監督の言葉どおり、セットプレーから一発でやられることは少ない...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

●佐藤勇人選手:Q:今日は現役引退でのラストゲームとなりましたが、率直な感想をお願いします。「本当に今日スタジアムに入るまではすごく実感が湧いていなくて、自分でも信じられない...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

見木友哉選手「スタメンで使ってもらって、目に見える結果が欲しかった」

●見木友哉選手:Q:今日は最終節でスタメンに抜擢されて『やってやろう』という思いが強かったと思うのですが、どうでしたか。「そうですね。スタメンで使ってもらって、目に見える結果...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

小島秀仁選手「個人のレベルを上げるのはもちろんのこと、チームとしてどういう方向性でやっていくのかというのもまた1つ軸として持たないと」

●小島秀仁選手:Q:小島選手は前節(第41節・京都戦)から連続スタメンで、今日の試合に関しては序盤からボールを動かせていましたし、何とかフィニッシュに持ち込もうという形を狙っ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【千葉vs栃木】プレビュー:佐藤勇人と江尻篤彦監督のラストゲームだが、平常心で勝つことに集中して戦いたい

千葉にとって今季の公式戦のラストゲームであるJ2リーグ戦の最終節を迎える。この最終節はまた佐藤勇人にとっては現役最後の試合であり、江尻篤彦監督にとっては2度目の就任となった千...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

千葉にとっては、前節(第40節・東京V戦)に続いて決定機を作りながらも、そこでシュートを決めきれずに無得点と、もったいない試合となった。その一方で、前節はゴール前での粘り強い...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

【京都vs千葉】プレビュー:『3人目』の動きでフィニッシュの質を高め、強度とスピードのレベルを上げて守る。

第39節・金沢戦では相手のロングボールを使う攻撃への対応を考えてブロックを作る守備が奏功し、2-1と勝ちきった千葉は、前節(第40節)ではプレッシャーを受けてミスをする傾向が...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:フィニッシュの精度とアイデアの不足で得点できず、終盤に隙を突かれた失点で敗れる

バックナンバー(もっと見る)