ジェフ便り

【福岡vs千葉】レポート:負傷者続出の状況下でチーム一丸となって戦い、茶島の直接FKのゴールで今季初勝利

記事タイトル一覧

【福岡vs千葉】レポート:負傷者続出の状況下でチーム一丸となって戦い、茶島の直接FKのゴールで今季初勝利

記事テーマ:スタジアムからの便り

待ちに待った千葉の今季初勝利だった。開幕前や開幕当初に負傷した選手たち(ベラスケス、ゲリア、茶島雄介)が全体トレーニングに復帰してきた一方で、前節(第5節・京都戦)は試合中に小島秀仁、クレーベ、船山貴之が負傷。選手のコンディションという部分でのチーム状況...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【福岡vs千葉】プレビュー:福岡の攻撃の起点を確実に潰し、新たな攻撃の形に選手のアイデアを加えて得点したい

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉がフアン エスナイデル監督(当時)を解任し、コーチからの昇格という形で就任した江尻篤彦監督が指揮を執った初戦の前節(第5節・京都戦)。今季の千葉は4バックで戦ってきたが、まず守備の安定を図って失点減少を最優先に考えた江尻監督は、3バックでダブルボラン...

akanuma_keiko akanuma_keiko

佐藤寿人「簡単ではないですけど、間違いなくポジティブにできることに変わりはない。選手もコミュニケーションはしっかりとれている」

記事テーマ:ユナパからの便り

前節(第5節・京都戦)で今季初のベンチ入りとなった佐藤寿人は、監督交代後のチームの現状について「簡単ではないですけど、間違いなくポジティブにできることに変わりはない。選手もコミュニケーションはしっかりとれている」と話した。

akanuma_keiko akanuma_keiko

田坂祐介「監督が自由度を持たせてくれたことで、選択肢が(サイドと)両方あるということで相手も絞りづらくなる」

記事テーマ:ユナパからの便り

前節(第5節・京都戦)ではあまり経験がない右ウイングバックでプレーした田坂祐介は、縦パスも意識した攻撃について「江尻監督が自由度を持たせてくれたことで、選択肢が(サイドと)両方あるということで相手も絞りづらくなる」と話した。●田坂祐介選手Q:最初にお聞き...

akanuma_keiko akanuma_keiko

下平匠「奪ったあとのボールがクリアするだけになったところもあったので、そういうところでもう少し(パスを)つなげられれば」

記事テーマ:ユナパからの便り

前節(第5節・京都戦)は3バックの採用によって左ウイングバックでプレーした下平匠は「奪ったあとのボールがクリアするだけになったところもあったので、そういうところでもう少し(パスを)つなげられれば」とチームとしての攻撃の改善点を語った。●下平匠選手:Q:前...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】3/28練習の様子

記事テーマ:ユナパからの便り

今週、全体トレーニングに合流したベラスケスも元気に動き回っていた。紅白戦形式の戦術練習で、ドリブル突破を図る為田大貴を止めようとする佐藤勇人。全体トレーニングが終わってファンサービスに向かう時、最近はよく一緒にいることが多い新井一耀と鳥海晃司はやはり一緒...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【福岡戦直前レポート】前からプレッシャーをかけてボールを奪い、アイデアのあるパスワークでゴールを狙う

記事テーマ:ユナパからの便り

関東南部の最高気温は18℃前後と暖かくなるはずだった3月28日だったが、午前中は曇っていて空気はヒンヤリとしていたため、屋外は少し寒く感じられた。10時から開始のトレーニングは、ミーティングや室内でのウォーミングアップなどが時間をかけて行なわれたようで、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【福岡戦直前コメント】江尻篤彦監督「覚悟を持ってもうピッチに立ってやるか、やらないかだけだと僕は思っている」

記事テーマ:ユナパからの便り

トレーニング開始前、練習グラウンドに出てくると、思っていたよりも寒かったのか、ウインドブレーカーを羽織る江尻篤彦監督。Q:今日もトレーニングを見させていただいて、(フアン エスナイデル)前監督時代がいいとか、悪いとかではなくて、本当に活気があるなと思うの...

jefletter_editor jefletter_editor

バックナンバー(もっと見る)