ジェフ便り

【熊本vs千葉】レポート:攻守で課題は残るもののシステム変更と船山の同点ゴールで流れを変えて逆転勝利

スタジアムからの便り

【熊本vs千葉】レポート:攻守で課題は残るもののシステム変更と船山の同点ゴールで流れを変えて逆転勝利

千葉にとって4試合ぶりの勝利となった熊本戦は、奇しくも前回対戦(第16節)と同じスコア、同じ試合展開となった。前回対戦では特に序盤の守備が機能していなかったが、今節はボールを...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

【熊本vs千葉】プレビュー:J2最多クラスの失点数のチーム同士の対戦で、守りを固めてくる熊本に攻め勝ちたい

愛媛と対戦した前節(第35節)の千葉は、ボールを保持する時間は長かったものの、タイミングよくスペースを突くような攻撃ができなかった。12本打ったシュートは愛媛の守護神の岡本昌...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

フアン エスナイデル監督試合前コメント「(熊本戦は)ここ最近の試合展開と同じようになるのではと予想している。我々がボールを持ち、結果は我々の手にかかっているということです」

※写真:9/27撮影●フアン エスナイデル監督:Q: 前節(第35節)の愛媛戦の試合後の記者会見で、監督は「勝つための気迫や覚悟が足りなかった試合」と話しました。そのあたりの...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

佐藤優也のビッグセーブ連発で今季初の3試合連続無失点とはなったが、最後まで『1点』が遠い試合だった。フアン エスナイデル監督のチーム戦術で攻撃のポイントとなるサイドを、相手が...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

矢田旭選手「ああいうのをこじ開けて行かないと来年もまた厳しい戦いになる」

●矢田旭選手:Q:今日はサイドに展開すると栃木が厚めに人をかけてきて、やはりちょっと苦しい展開だったと思うのですが、そのあたりはやっていてどうでしたか。「そうですね。もうちょ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

船山貴之選手「自分達らしいサッカーっていうのが全くできないで終わった」

●船山貴之選手:Q:特に前半は千葉のシュートが増嶋竜也選手のヘディングの1本だけということで、やっている選手としてはどんなところがうまくいっていないと感じて、どんなところがう...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

為田大貴選手「こういう試合でやっぱりセットプレーで点を取るっていうのが(あれば)」

●為田大貴選手:Q:今日は栃木がああいう守備をしてくる中で、やはり為田選手のサイドでの仕掛けというところが監督にも評価されてのスタメン起用だったと思うのですが、そのあたりはど...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

佐藤優也選手「最後にこれだけのお客さんがまた来てくれたので、勝ちたかった」

●佐藤優也選手:Q:今日は決定機をいくつ求めて活躍しました。51分には大黒将志選手のPKを止めましたが、あのプレーについては?「まあ、たまたまです。運がよかっただけです」Q:...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

工藤浩平選手「ボールをたくさんもらってっていうのは意識しました」

●工藤浩平選手:Q:今日は後半の途中(71分)からの出場でしたが、チームとして点が取りきれない中で、工藤選手としては役割としてどんなことを与えられて…。「いや、まあ、受けては...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

【千葉vs栃木】プレビュー:5バックの栃木の守備を崩し、カウンター攻撃に注意して3試合連続無失点勝利を狙う

ついに今季のラストゲームとなった。J2リーグ戦の先にあるはずだったJ1参入プレーオフ、さらにその先にあるはずだったJ1クラブとの入れ替え戦ではないのは非常に残念だが、これが現...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs栃木】レポート:今季初の3試合連続無失点は達成も『1点』を奪えず、14位でJ2での最低順位を更新

【京都vs千葉】レポート:京都の決定力不足にも助けられ、粘り強い守備と連係のよい攻撃で連続無失点勝利。

今季初の3連勝達成に向けて、前節(第40節)は徳島に2-0と無失点勝利を収めて迎えた今節。千葉は3-0と連続無失点勝利を収め、今季のJ2リーグ戦はすでに負け越しが決定している...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:京都の決定力不足にも助けられ、粘り強い守備と連係のよい攻撃で連続無失点勝利。

【京都vs千葉】プレビュー:中盤での主導権争いに勝ち、サイドやセットプレーでの攻防を制して連勝を狙う

徳島と対戦した前節(第40節)の千葉は、第39節・岐阜戦からスタメンを4人変更したが、その中でもポイントになったのが、大野哲煥に代わって佐藤優也、近藤直也に代わって増嶋竜也と...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【京都vs千葉】レポート:京都の決定力不足にも助けられ、粘り強い守備と連係のよい攻撃で連続無失点勝利。

【千葉vs徳島】レポート:出場チャンスを得た選手の活躍もあり、前節の攻守の問題点の解消を図って無失点勝利

千葉としてはもっと多くゴールを取れたはずという課題は残ったにしても、前節での攻守の問題点の解消に努めた成果は出た2-0の勝利だった。互いに試合中でのシステム変更も含めた改善策...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:出場チャンスを得た選手の活躍もあり、前節の攻守の問題点の解消を図って無失点勝利

熊谷アンドリュー選手「1試合を通してチームとして戦えたという手応えはあります」

●熊谷アンドリュー選手:Q:まず試合を振り返っての感想から教えてください。「1試合を通してチームとして戦えたという手応えはあります」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:出場チャンスを得た選手の活躍もあり、前節の攻守の問題点の解消を図って無失点勝利

増嶋竜也選手「距離感が本当によかったので、理想的な守り方だった」

●増嶋竜也選手:Q:DAZNのヒーローインタビューでも言っていましたが、本当に先制点というのは大きかったですね。「そうですね。セットプレーっていうのは意外と相手にとってはダメ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:出場チャンスを得た選手の活躍もあり、前節の攻守の問題点の解消を図って無失点勝利

【千葉vs徳島】プレビュー:前節での攻守の問題点を解消し、球際の勝負にしっかりと勝って無失点勝利を目指す

今季のJ1参入プレーオフ進出の可能性が完全に消滅して迎えた前節(第39節)の岐阜戦に、チームも、そして選手個々もプロフェッショナルの意地と誇りをかけて、応援してくれる人々のた...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【千葉vs徳島】レポート:出場チャンスを得た選手の活躍もあり、前節の攻守の問題点の解消を図って無失点勝利

【岐阜vs千葉】レポート:選手の判断やプレーの精度の不足に加え、攻守でチームの組織力不足を露呈した敗戦

前節(第38節・大分戦)終了時点でJ1参入プレーオフ進出の可能性が完全に消滅した千葉にとって、今節は選手個々としてもチームとしても意地と誇りを見せる勝利を目指した一戦だった。...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【岐阜vs千葉】レポート:選手の判断やプレーの精度の不足に加え、攻守でチームの組織力不足を露呈した敗戦

バックナンバー(もっと見る)