ジェフ便り

【千葉vs甲府】レポート:再徹底したハイプレス&ハイラインで戦い抜き、粘り強い攻守で逆転勝利をつかむ

記事タイトル一覧

【千葉vs甲府】レポート:再徹底したハイプレス&ハイラインで戦い抜き、粘り強い攻守で逆転勝利をつかむ

記事テーマ:スタジアムからの便り

1失点ですんだとはいえ第21節・栃木戦以来となるクリーンシートにはできなかったし、甲府には得点シーン以外に4回の決定機を作られた。だが、失点すると慌ててしまうかのようにバタバタとしたプレーになり、立て直せずに失点を重ねてしまうという悪癖を今節は封じること...

akanuma_keiko akanuma_keiko

船山貴之選手「みんな競争ができるので、また切磋琢磨できるかな」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●船山貴之選手:Q:今日の試合は、全体としての前から行くという意識と、そういたところを統一しているのが素晴らしいなという気がしましたけど、やっていていかがでしたか。「前半はすごく距離感がよかったですね。やっぱり(工藤)浩平くんが入って、縦にワンタッチ(の...

akanuma_keiko akanuma_keiko

清武功暉選手「自分自身としてはもっとシュートチャンスに絡みたかった」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●清武功暉選手:Q:前半から最後までハイプレス&ハイラインということで勝ちきりました。清武選手自身も久しぶりのスタメン出場でしたが、試合を振り返ってどうでしたか。「僕があそこで出た意味というのは、やっぱりチームに勢いをもたらすことだと思うし、まあ、あれだ...

akanuma_keiko akanuma_keiko

溝渕雄志選手「もう思い切って信じてみんなで行けた」

記事テーマ:スタジアムからの便り

●溝渕雄志選手:Q:50分に甲府の佐藤和弘選手の決定的なシュートをブロックした場面は、溝渕選手の気持ちがその直後のジェスチャーにも出ていたと思いますが。「あれはもう発端が僕のところでドゥさん(近藤直也)がクリアするかなと思ったところで足元に(ボールが)来...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【千葉vs甲府】プレビュー:甲府のサイド攻撃と細かいパスワークを封じ、チャンスを逃さずにシュートで終わりたい

記事テーマ:スタジアムからの便り

千葉がJ2リーグ戦連敗(天皇杯3回戦・神戸戦を含めると公式戦3連敗)で迎えた前節(第24節)の讃岐戦。第23節・金沢戦の試合終了後に主審へ執拗な抗議をしたとして、フアン エスナイデル監督はその讃岐戦から4試合ベンチ入りの出場停止の処分を受けていた。19分...

akanuma_keiko akanuma_keiko

工藤浩平選手「選手、監督、スタッフなど、サポーターも含めて1つになって、1回勝つことでチーム全体がいい雰囲気になるようにしていきたい」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】自分の加入後、チームがまだ勝っていないことから「選手、監督、スタッフなど、サポーターも含めて1つになって、1回勝つことでチーム全体がいい雰囲気になるようにしていきたい」と話した工藤浩平。●工藤浩平選手:Q:千葉に戻って来た工藤選手にとっての初めて...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【甲府戦直前レポート】猛暑の中での連戦に向けてクロスの対応を修正し、チーム一丸となって攻守でやりきる

記事テーマ:ユナパからの便り

東京都内(青梅市)でも初めて最高気温が40℃を超えたというだけあり、7月23日のユナイテッドパークも猛暑を通り越して酷暑といえるほどの高い気温と肌を刺すような熱い陽射しだった。7月21日のJ2リーグ第24節・讃岐戦でスタメンだったフィールドプレーヤーはク...

akanuma_keiko akanuma_keiko

【無料掲載】7/23練習の様子(写真6枚)

記事テーマ:ユナパからの便り

GKのトレーニングで、コーチングスタッフが蹴ったボールを倒れ込みながら押さえたロドリゲス。アジリティの要素のあるトレーニングで、清武功暉はポールをすり抜けながらシュートを打つミニゴールをしっかりと見ていた。アジリティの要素のあるトレーニングで、2本のポー...

akanuma_keiko akanuma_keiko

フアンエスナイデル監督「今、ここ(千葉)に来て以来、一番難しい壁が立ちはだかっている」

記事テーマ:ユナパからの便り

【写真】選手たちが2グループに分かれて鳥カゴ(ボール回し)をやっている様子を歩きながら見ていたフアン エスナイデル監督。●フアン エスナイデル監督:Q:今年(の日本)は特に異常気象というか酷暑なのですが、チームとしての暑熱対策で大切にされているポイント、...

akanuma_keiko akanuma_keiko

乾貴哉選手「(攻撃では)やりきるところはやりきる。あとは、守備に徹するところは徹するっていうことを、しっかり意識してやっていきたいです」

記事テーマ:ユナパからの便り

●乾貴哉選手:Q:前節(第24節・讃岐戦)のラリベイ選手のゴールをアシストしたクロスは素晴らしかったですが、狙いどおりだったのですか。「そうですね。まあ、ここ最近、いいクロスが上がっていなかったので、正確にゴール前で合わせようと思ったので」Q:ラリベイ選...

akanuma_keiko akanuma_keiko

ラリベイ選手「リベンジのチャンスを絶対逃してはいけない。連戦の試合を1つ、1つ乗り越えていくことで、この状況から抜け出していけるものと信じています」

記事テーマ:ユナパからの便り

●ラリベイ選手:Q:チームとしては今、難しい状況だからこそ、ゲームキャプテンをしていて本当にもどかしいというか、悔しいのではないかと思います。「非常に悔しいです。この状況は誰も予想していなかったし、どんなに悲観的な人であっても、ここまで悪い状況は想像して...

akanuma_keiko akanuma_keiko

バックナンバー(もっと見る)