ジェフ便り

【2018年メディアブリーフィング】コメント&質疑応答(前田代表取締役社長、髙橋ゼネラルマネージャー、エスナイデル監督)

ユナパからの便り

2018年メディアブリーフィング:コメント(前田代表取締役社長、髙橋ゼネラルマネージャー、エスナイデル監督)

●前田英之代表取締役社長:「皆さん、明けましておめでとうございます。昨年1年間私どものクラブをご支援いただきましてありがとうございました。また、シーズンがスタートいたします。...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

2018年メディアブリーフィング:質疑応答(前田代表取締役社長、髙橋ゼネラルマネージャー、エスナイデル監督)

【質疑応答】Q:髙橋GMにお聞きしたいのですが、先ほどはあと2、3人獲得したいとおっしゃっていましたが、現時点での今年の強化に点数をつけるならば何点で、思い描かれている方を獲...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko

他の号の記事

アランピニェイロ「チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」

今季、目標とするゴール数が具体的にあるか聞かれたアランピニェイロは「具体的な数字というのは言わないです。チームの助けとなるためにできるだけ多くの点を取りたい」と話した。●アラ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

堀米勇輝「しっかりプレーするところを見せて、一日でも早く認めてもらえるように頑張りたい」

ちばぎんカップについて「昔からある伝統ある試合で、勝つ方が絶対いいので」と話した堀米勇輝は、彼の活躍を期待するサポーターに対して「しっかりプレーするところを見せて、一日でも早...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

【無料掲載】2/15練習の様子(写真8枚)

4つのコースが設定されたアジリティの要素のあるボールを使ったトレーニングを、同じグループでやっていた佐藤勇人と佐藤寿人。 4つのコースが設定されたアジリティの要素のあるボー...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 熊谷アンドリュー選手「ボールがちょっと足につかなくて疲れてしまったところがあるし、今日は反省するシーンが多い試合になっちゃったかなという感じがあります」

【1/13練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

翌日の1月14日のトレーニングがフリーとなったため、1月15日からスタートする沖縄キャンプ前ではユナイテッドパークで最後のトレーニングとなった1月13日。陽射しはあるものの吹...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

【無料掲載】1/13練習の様子

パス&ムーブのトレーニングで、パスを出す方向を見ながらボールをコントロールしていたベラスケス。同じくパス&ムーブのトレーニングで、ボールを正確にトラップして動かしていた工藤浩...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

佐藤勇人選手:「みんなすごく前向きですし、やる気に満ちあふれている」

トレーニングの雰囲気について「みんなすごく前向きですし、やる気に満ちあふれている」と話した佐藤勇人は、「練習から100パーセントでやって、それを示していく」とスタメン争いにつ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

茶島雄介選手「前(のポジション)で出る以上はやっぱりゴールに関わる仕事が求められると思うので、そこは練習から求めていきたいなと思います」

昨季からの期限付き移籍を延長してプレーする茶島雄介は「前(のポジション)で出る以上はやっぱりゴールに関わる仕事が求められると思うので、そこは練習から求めていきたいなと思います...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【練習レポート】パスと動きのスピードと正確性を上げ、球際では激しくアグレッシブにプレーする

佐藤寿人「このユニフォームを着た中で、勝利につながるゴールを決めて、その先にやっぱりJ1に戻るっていう、意味のあるゴールを数多く決めていきたい」

●佐藤寿人選手:Q:まず気になるのは(ユニフォームの背番号が)11番。昨季の千葉では船山貴之選手がつけていたのですが…。「そうですね(笑)、はい」

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

新井一耀「今年は怪我する前よりも進歩したように、進化できるように、試合にたくさん出て、絡んで活躍したいっていう思いが今は一番強いです」

●新井一耀選手:Q:まずおうかがいするのは、(ユニフォームの背番号で)この17番を選んだ理由を教えてください。「うーん、チームの方から、自分は背番号は本当に何番でもよかったん...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

ベラスケス「テクニック、技術があるということが長所。その特長を日本のジェフで生かせればと思っています」

●ベラスケス選手:Q:全選手にお聞きしているのですが、(ユニフォームの背番号で)3番を選んだ理由というのはどのようなものですか。「代理人と話をして、この番号が空いているという...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

田坂祐介「しっかりこのチームのやり方に自分がアジャストしていけるように」

●田坂祐介選手:Q:ユニフォームの背番号の6番を選んだのはどんな理由がありますか。「フロンターレでも6番をつけていたし、ま、自分に馴染みがある番号だったので、はい」

  いいね!   jefletter_editor jefletter_editor from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

堀米勇輝「ボールを持つ時間が長いチームで自分がどういうプレーができるのか、チャレンジしてみたいっていうのが一番ありました」

●堀米勇輝選手:Q:まずお聞きしたいのが、(ユニフォームの)背番号が8番なのですが、選んだ理由は何かあるのですか。「まあ、縁起いいかなって」Q:末広がりで?(笑)「はい」Q:...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

鈴木椋大「いち早く慣れて(持ち味を)しっかりアピールしていきたい」

●鈴木椋大選手:Q:(ユニフォームの)背番号が1番ということで、選んだ理由はどんなことですか。「言われたので(笑)。『背番号1でいいですかー』っていうことを言われたので、『あ...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

相澤ピーターコアミ「最年少でもやっぱり物怖じせず、監督にもアピールしていきたい」

●相澤ピーター コアミ選手:Q:本当に背が高いし、手足も長いですね、ご自分で言うだけあって。「はい」Q:まず全選手に聞いているのですが、(ユニフォームの背番号が)30番という...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 2019新体制発表会見囲み取材での新加入選手コメント

【選手からの便り】ラリベイ:チームメイトとサポーター、そして家族を愛して体を張り続けたストライカー

2018年12月4日、クラブからラリベイの契約満了のリリースが出された。負傷の影響もあってコンディションやプレーのキレが今一つという試合もなかったわけではないが、シーズンの終...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【選手からの便り】ラリベイ:チームメイトとサポーター、そして家族を愛して体を張り続けたストライカー

【選手からの便り】佐藤勇人:現実を確かに受け止めて自覚し、大きく変わることに挑む

2018年11月17日、J2リーグ最終節の試合後に行なわれたセレモニーで、前田英之社長に続いて挨拶をしたのは、シーズンの途中に近藤直也からキャプテンの肩書きを引き継いだ佐藤勇...

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【選手からの便り】佐藤勇人:現実を確かに受け止めて自覚し、大きく変わることに挑む

【2018シーズン総括】2018年に欠けていたものと2019年に加えてほしいもの

【目次】(1)成果が少なかった失点減少への取り組み(2)攻守の連係向上のために望みたいこと(3)クラブが目指すものとありのままの姿

  いいね!   akanuma_keiko akanuma_keiko from 【2018シーズン総括】2018年に欠けていたものと2019年に加えてほしいもの

バックナンバー(もっと見る)