ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第35節愛媛戦

試合後コメント(2)佐藤健太郎選手「全体的にバランスがよかった。(中村)太亮とお互いの特長を出し合えた」

2015年10月05日 01:11 by akanuma_keiko
●佐藤健太郎選手:
Q:今日はサイドバックの選手が上がったあとのスペースもしっかり埋めて、全体低的にバランスがよかったと思いますが、どのようなことを意識していましたか。
「全体が前がかりになりすぎないように自分がバランスをとることと、チャンスがあれば前に出ながらということを意識していました。(中村)太亮は攻撃に特長があるし、なるべく高い位置に出したかったので、あとのスペースは僕が埋めれば全然問題ないと思うし、お互いの特長を出し合えていいかなと思います」

Q:そこは前節でも気をつけていたところだと思いますが、前節と変えたところやポイントは?
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

堀米勇輝選手「こういうタイミングで使ってくれたのに結果を出せなかったのはすごく申し訳ない。でも、自分は逃げずに千葉がよくなるために必死になってやっていきたい」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

茶島雄介選手「負けていて攻めなきゃいけない状況の時に、あれだけカウンター攻撃を食らっているということは、ボールの取られ方が悪いというのもありますし、攻めている時にやっぱりバランスが悪いのかなと思います」

【千葉vs甲府】レポート:意識付けされたことが実践できず、判断やプレーのミスでの連続失点で4連敗

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)