ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第31節京都サンガF.C.戦

中村太亮選手「サイドチェンジをもっと有効に使わないと苦しいゲーム展開になる」

2015年09月14日 04:14 by akanuma_keiko
●中村太亮選手:

Q:中村選手自身は高い位置でクロスを上げるというよりも、低い位置から縦にフィードを入れて2トップの選手が流すようなキックが多かったような気がします。
 
「何回か高い位置で走って、右から(ボールの位置のサイドが)変わってきそうやなという時に走ってボールを受けようとしたんですけど、全部相手にボールを取られてカウンター攻撃になってしまったので。でも、それはこの試合だけではなくて毎試合のことなので、そこをもっと質を上げないと、その分、僕も高い位置を取れないし、オーバーラップを自重しないといけないですから。そこはもっと練習して質を上げないといけない。ボールをつなげないようじゃ試合もできないので、もっとしっかりやっていかないといけないと思います」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)