ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第31節京都サンガF.C.戦

大岩一貴選手「失点しないよう耐えられなかったことが悔しい。1失点は反省しないといけない」

2015年09月13日 23:09 by akanuma_keiko
●大岩一貴選手:
「カンペーさん(富澤清太郎選手)が落ちた時にはなるべく前に行こうと思ってやっていました。でも、後ろの選手なので失点しないように耐えないといけないと思うし、そこで耐えられなかったことが悔しいです。1失点は反省しないといけないです」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【フォトレポート】佐藤勇人選手引退セレモニー

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

佐藤勇人選手「最後に勝つことを見せられなかった。そこが自分の中で一番悔しかった」

【千葉vs栃木】レポート:『1点』を奪いきれずにマークミスで失点と、今季を象徴する攻守の課題が出た敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)