ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第29節長崎戦

選手コメント(2)佐藤勇人選手「ミスをした後にやり続けたことがゴールにつながったので、そこはポジティブに捉えている」

2015年08月15日 22:49 by akanuma_keiko
●佐藤勇人選手:
「(失点シーンを反省して)もう一個押し上げたり、もう一個相手に寄せたりすることが重要だと思うし、ポジティブに考えればそういうことができれば勝点3が取れると思うので。長崎はガンガン前にボールを入れてくるのでセカンドボールの拾い合いという感じになりましたし、そういう意味で上げ下げというのはかなり体力を使わされた感じですね」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

下平匠選手「相手のDFがけっこう食いついてくるのがだんだんわかってきたので、後半に入ってからはそこばかり狙っていた」

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

矢田旭選手「サイドバックの裏のところは、抜ければすごいチャンスになるのかなと思って見ていた」

【町田vs千葉】レポート:スペースを狙った矢田と指宿のプレーが流れを変え、3本連続のPKを決めて追いつく

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)