ジェフ便り

【スタジアムからの便り】J2第14節金沢戦

【千葉vs金沢】選手コメント/井出遥也選手: 「シュートはもう本当に狙いどおりでした」田代真一、大岩一貴、金井貢史選手のコメントも

2015年05月17日 20:01 by akanuma_keiko
●井出遥也選手:
「(ベンチから試合を見ていて)ボールは持っているけど、最後のシュートのところまでなかなか持って行けていなかったので、自分の特長であるドリブルで仕掛けようと思っていました。
(得点シーンは)(大岩)一貴くんからパスをもらった瞬間には、(中村)太亮くんが回っていたのでそっちにパスを出すというのもあったんです。でも、個人としては相手がラインを下げていたというのが見えていたので、あれはもう自分の形だし、キックフェイントで相手が逆に閉めてくれたというか、そのおかげでシュートコースが空いたので、シュートはもう本当に狙いどおりでした。基本的にボールを取った瞬間に縦に速くというのが今年のチームのコンセプトでもあるし、そういう意味ではいい形で点が取れたのはよかったと思います。得点は求められていることですし、試合に出たら結果を出すというのは自分の課題というか仕事だと思うので、それは本当によかったです」
この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

山本真希選手「自分が出て落ち着かせられればなとは思っていた」

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

熊谷アンドリュー選手「ちょっとバランスが悪くなってしまった」

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

【千葉vs金沢】プレビュー:前からの守備の連動性と厳しいマークで守り、相手の意表を突く攻撃でゴールを狙う

【千葉vs金沢】試合後の選手コメント(熊谷アンドリュー、山本真希)

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)