ジェフ便り

【千葉vs金沢】レポート:前半は複数の決定機を作るも決められず、後半に見事な連係から『1点』を奪って勝利

西久保駿介選手「見木選手の動き出しが見えて、ファーサイドからニアサイドに走りこむ姿が見えていた」

2022年09月12日 10:25 by akanuma_keiko
2022年09月12日 10:25 by akanuma_keiko

●西久保駿介選手:

Q:見木友哉選手の得点シーンの西久保選手のプレーは、シュートだったのですか。

「いや、ちゃんと見木選手の動き出しが見えて、ファーサイドからニアサイドに走りこむ姿が見えていたので、速いボールのクロスで(見木選手の動きに)合わせれば、ちょうど見木選手に合うということで、あれはクロスのイメージでしたね」

Q:ちゃんと計算したうえでのクロスで、シュートではないのですね。

「シュートコースは見えなかったですね。完全にクロスを意識していました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

【山形vs千葉】プレビュー:流動的なポジションでのパスワークに対応し、カウンター攻撃を生かして3連勝を狙う

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

【岩手vs千葉】レポート:岩手に多くの決定機を作られるも1失点で、試合内容は悪くとも2点を取って競り勝つ

【岩手vs千葉】プレビュー:岩手のセットプレーとカウンター攻撃に対応し、チャンスに決めきって勝点3獲得を狙う

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)