ジェフ便り

【千葉vs長崎】レポート:先に作った複数の決定機をモノにできず、『1点』が取れずに『1点』を失った敗戦

ブワニカ啓太選手「自分に1本目、2本目のチャンスがあったんですけど、それを決められなかったのが、この試合の敗因かなと思っています」

2022年09月05日 10:01 by akanuma_keiko
2022年09月05日 10:01 by akanuma_keiko

●ブワニカ啓太選手:

Q:前半からブワニカ選手自身も、チームとしても惜しいチャンスの場面がありました。やっていて手応え的には感触はどうでしたか。

「いやあー、(チャンスに)決めてないんで、何も言えないですけど。ホント、いつも言われているように『惜しい』じゃ人生は変わらないので。今日の1試合を深く反省して、また新しい気持ちで次の試合に臨めたらなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新明龍太選手「自分の特長である推進力だったり、常にゴールを意識したプレーだったりを、練習から出していってアピールしていきたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

近藤壱成選手「今季の目標は試合に出てチームの勝利に貢献すること。試合に出るために何をしなきゃいけないのかというのを365日考えて生活したい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

小森飛絢選手「大卒のルーキーイヤー二桁ゴール。自分が千葉での第一号になりたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)