ジェフ便り

【横浜FCvs千葉】レポート:攻守でやるべきことをやりきれずにミスが続き、今季最多の4失点&無得点の悔しい大敗

【横浜FCvs千葉】レポート:攻守でやるべきことをやりきれずにミスが続き、今季最多の4失点&無得点の悔しい大敗

2022年07月19日 13:21 by akanuma_keiko
2022年07月19日 13:21 by akanuma_keiko

2-0から2-3とショッキングな逆転負けをした第24節・大分戦のあとの第25節・新潟戦では、自分たちがやるべき攻守を粘り強く、我慢強く遂行して2-0で勝った千葉。『リバウンドメンタリティ』を発揮し、チーム一丸となって勝ちきる力を見せ、成長を感じさせた。だが、前節(第26節)では対戦相手の栃木に、自分たちがボールを保持するタイプの上位チームに勝ったり、引き分けたりした時の戦い方をされ、それに対抗しきれずに0-1の敗戦。再び仕切り直してJ1参入プレーオフ進出圏内(3位から6位)に入っていくため、必勝を期して臨んだ今節だったが、J2で首位争いを演じる横浜FCに守備の隙を見逃さずに突かれ、今季最多の4失点を喫した。そして、攻撃面では横浜FCの8本の倍となる17本のシュートを打ち、6回の決定機を作りながらも無得点。シュートの精度不足でゴールマウスを捉えきれなかったり、横浜FCの守護神のスベンド ブローダーセンの堅守に阻まれたりして、課題である決定力不足を露呈した。賢く、したたかに戦うことが求められた一戦だったが、攻守の拙さを痛感させられた大敗となった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)