ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:前半のワンチャンスで先制点を奪われた一方、決定力不足と攻撃の工夫不足で無得点負け

新井章太選手「後ろでリスク管理のところをもっともっと徹底しないといけないと思い知らされた」

2022年07月12日 12:37 by akanuma_keiko
2022年07月12日 12:37 by akanuma_keiko

●新井章太選手:

Q:試合全体としては、相手に点を取られたところと、後半に章太選手がセーブしたところの2回くらいしか、相手に決定機を作られていなかっただけに、非常にもったいない試合だったと思うのですが、振り返ってみていかがですか。

「そうですね。もう本当におっしゃるとおりで、ああいう展開で1点取られるというのは、もう本当に集中していましたけど、なかなか難しいところで、攻撃に行く姿勢というのをやっぱり前半見せていただけに、あの一瞬の隙でやられるというのは、後ろでリスク管理のところをもっともっと徹底しないといけないなというのを思い知らされました。本当のそこの1つだなと思いますね」

Q:これまで相手にボールを持たれる中でしっかり守って攻撃するというパターンから、今日は自分たちがボールを持てたパターンで、やはり守備が固い相手からいかに点を取るかというのは課題になっているところだと思いますが。

「そうですね。今年だけじゃなくて、去年からもこういう相手をなかなか崩せずに、自分たちの(ペースの)試合の中でいい崩しとかできなくて、セカンドボールを奪えていないというのがやっぱり現実としてあるので、本当にどう打開していくかとか、だれがどういうランニングをしてという犠牲になる動きもやっぱり必要になってくると思います。試合を通して、そういうふうに相手の嫌がることを一人ひとりが考えてできれば、もう少し試合運びもうまくできたんじゃないかなと思いますね」

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)