ジェフ便り

【千葉vs栃木】レポート:前半のワンチャンスで先制点を奪われた一方、決定力不足と攻撃の工夫不足で無得点負け

【千葉vs栃木】プレビュー:セカンドボールを回収し、隙を突く攻撃で、ホームゲームで相性が悪い栃木に勝ちたい

2022年07月10日 13:53 by akanuma_keiko
2022年07月10日 13:53 by akanuma_keiko

2-0から2-3というショッキングな逆転負けを喫した第24節・大分戦の翌節である前節(第25節)の新潟戦。パスをつないで攻める一方で守備も堅く、第24節終了時点で2位と好成績の新潟にボールを保持され、耐える時間が長くなることは戦前から予想された。だが、先に決定機を作ったのは千葉で、13分、FKからのブワニカ啓太の決定的なヘディングシュートが新潟の小島亨介にセーブされると、こぼれ球を拾った西久保駿介がシュートを決めて先制。だが、その9分後にゴールマウスに対して角度のないところから直接FKを決められ、同点になってしまった。

その後は新潟が押し気味に試合を進めたが、尹晶煥監督は後半開始時に2人の選手交代を行ない、守備時は5バック気味の3バックにフォーメーションを変更。チーム一丸となって我慢強く、粘り強く守り、新潟がボールを持つ時間が長くても、決定機は多く作らせなかった。60分、田口泰士のCKはクリアされたものの、こぼれ球を拾った秋山陽介が思い切りよくシュートを打つと、ゴール前にいた櫻川ソロモンが左足のヒールでコースを変えて追加点をゲット。ホームゲーム10連勝中の新潟が、6分のアディショナルタイムも含めて、同点、そして勝ち越しを必死に狙うも、千葉は得点を許さずに2-1で勝ちきった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)