ジェフ便り

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

2022年06月26日 07:40 by akanuma_keiko
2022年06月26日 07:40 by akanuma_keiko

撮影=2022年2月9日(クラブ提供)

●櫻川ソロモン選手:

Q:今週の1週間、チームとして、個人として臨んできたことを教えていただけますか。

「今、4-4-2で3バックからフォーメーションが変わった形で、攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

Q:4バックになってからの守備の手応え、攻撃の手応えはどうですか。

「まずは2トップになっているので、僕はFWだから、FWからするとやっぱりもう1人、FWがいることで、前の選択肢だったり、逆にもう片方のFWを囮に使って自分がスペースにランニングできたりとか、スペースに走れたりできるというのは、自分にとってはけっこうやりやすいというか、4-4-2のメリットだなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

末吉塁選手「すごくタイトなデュエルが多くなる試合だと思います。そういったところで負けないように、1対1のデュエルのところで戦っていきたい」

末吉塁選手「すごくタイトなデュエルが多くなる試合だと思います。そういったところで負けないように、1対1のデュエルのところで戦っていきたい」

尹晶煥監督「チームが今、なかなか勝てない状況の中で、後ろに下がるのではなくて、『ここでやってやろう』という気持ちが一番大事だと思う」

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

新井章太選手「最近、リスク管理のところとか少し疎かになっていたイメージがあったので、そういうところを口酸っぱく言って修正はしたつもりではいるので。そこは本当に全員が共通意識を持って全員で守りたい」

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)