ジェフ便り

【千葉vs大宮】レポート:2試合連続でセットプレーから失点し、前半に追いつくも追加点を奪えずに引き分ける

新井章太選手「前半戦(大宮との前回対戦の第10節)で悔しい思いをしたので、本当に借りを返すだけです」

2022年06月17日 20:30 by akanuma_keiko

2022年4月19日撮影(クラブ提供)

●新井章太選手:


Q:直近のJ2リーグ戦5試合で怪我人が多く出ながらも3勝2分というところで、結果としては悪くないのかなと思うのですが、チームの戦いぶりをどのように振り返りますか。

「アクシデントで前半から(スタメンの選手が)いなくなったりとかもしましたけど、その中でも全員が本当に最善の準備をしてくれていたおかげで、試合に勝つこともありました。本当に全員の準備というところがすべてだったかなと思います」

Q:そういう全員の準備というところで、チームの団結力というわけではないですが、逆にチームに負傷者など離脱者が出てきたからこそ、より一層深まっているなというか、チ1ーム力が上がっているという感覚はありますか。

「まあ、そうですね。(シーズンの)序盤にコロナ(新型コロナウイルス感染症の陽性判定者4名と、その濃厚接触者10名が出たこと)とかで、新しい選手(=新加入選手)が試合に出たりとかして試合の経験もできていたので。それに対しては、自分なりに対応できたかなというのはありますね。やっぱりそこが経験できていたのとできていなかったのとでは、大きさは違うのかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)