ジェフ便り

【千葉vs仙台】レポート:鈴木大の負傷交代後の4バックが奏功し、後半の連続得点と粘りの守備でリーグ戦3連勝

見木友哉選手「最初に抜け出した時から(シュートを)浮かそうというイメージがポンと湧いてきて、それがうまくいきました」新井一耀選手「上のチームをどんどん倒していかないと、上に上がって行けないので、そういう思いが今日はみんな強かったのかなと思います」

2022年06月06日 09:58 by akanuma_keiko

●見木友哉選手:

Q:ナイスゴールでした。見木選手としてもまた1点取ったことで、安心しているのではないですか。しかも、チームを勝利に導いて。

「そうですね。(J2リーグ戦で)連続ゴールを取れたことは非常に嬉しいですし、これでノッていけると思うので。まずは次でしっかり3試合連続ゴールを取って、チームを4連勝に導ければ、もっともっと個人としても、チームとしても上に行けると思うので、そこを目指してまた次の試合もやりたいと思います」

Q:チアゴ デ レオンソ選手からのパスもすごかったですね。

「そうですね。いいところに出してくれました」

Q:練習であんなプレーを見せていたのですか。

「初めて見ました」

Q:そのパスを受けたあとの見木選手の落ち着きぶりもやっぱりすごかったですね。

「そうですね。(第11節)ヴェルディ戦はけっこう時間があった中で、GKとの1対1を外していたんですけど、あの時はけっこう考えすぎていた感じがありました。でも、今日の感じは、最初に抜け出した時から(シュートを)浮かそうというイメージがポンと湧いてきて、それがうまくいきました」

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs東京V】レポート:新井章の退場後の失点で後味の悪さが残るも、狙いどおりにセットプレーで得点して勝利

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

見木友哉選手「ポイント、ポイントでうまく点を取れたことでうまく試合を進められたのかなと思います」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

秋山陽介選手「ワンシーンごとに新井(一耀)選手とコミュニケーションをとりながらうまくライン設定もできて、やられない形というのが時間が経つにつれてどんどん作れていったのかなと思います」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)