ジェフ便り

【千葉vs秋田】レポート:優位に戦えた時間帯は長くても堅守を崩しきれず、ワンチャンスを決められて無得点負け

鈴木大輔選手「自分たちがチャンスを作れていた時に細かいところをこだわってやっていかないといけない」

2022年05月17日 10:34 by akanuma_keiko

Q:前節はいい内容で勝利という結果を出しての今節でしたが、タイプが違う相手との対戦で難しさを感じられたところはあったでしょうか。

「まあ、そうですね。相手のやり方は徹底してハッキリしていたので、それに対して自分たちは受けないようにというところと、勝負の際の部分、球際とかそういう部分は逆に今日はこっちに優位性があったかなと思っています。でも、勝負のところでいうと、相手にしっかり守られてワンチャンスを決められてというところだったので。もう本当に単純にチャンスを作っているところを僕たちが決められなかった。でも、相手にワンチャンスを決められてしまったというところだとは思います」

Q:選手の負傷も含めて選手交代が次々とあった中で、後のところでの連係とかでちょっとうまくいかなかったところがあったりしたのでしょうか。

「いや、でも、コントロールできる時間は長かったし、決めきるところとか細かいところにこだわってやっていきたいです」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs東京V】レポート:新井章の退場後の失点で後味の悪さが残るも、狙いどおりにセットプレーで得点して勝利

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

見木友哉選手「ポイント、ポイントでうまく点を取れたことでうまく試合を進められたのかなと思います」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

秋山陽介選手「ワンシーンごとに新井(一耀)選手とコミュニケーションをとりながらうまくライン設定もできて、やられない形というのが時間が経つにつれてどんどん作れていったのかなと思います」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)