ジェフ便り

【千葉vs秋田】レポート:優位に戦えた時間帯は長くても堅守を崩しきれず、ワンチャンスを決められて無得点負け

尹晶煥監督「まずターゲットとなるヘディングをする選手をうまくつかむ。そして、そのあとのセカンドボールを集中して拾えるようにしたい」

2022年05月15日 13:00 by akanuma_keiko

写真=2022年3月12日撮影(クラブ提供)

●尹晶煥監督:

Q:第11節・東京V戦から前節(第15節)の岡山戦まで5連戦と、なかなか休みがない中で突っ走ってきましたが、改めて5連戦の2勝1分2敗という結果については、どのように振り返られますか。

「うーん、内容的には良くなってきたんですけど、いろいろな面で足りないところもけっこう見えてきたというか、やっぱり積極的にもっとやらないといけないなということは感じています。満足はしていないです」

Q:岡山戦ではモチベーションも気持ちも切り替えて、「勝利への意欲を見せた」というふうにお話しされていましたが、それでもやはりまだまだ足りていないという印象ですか。

「ああいう感じでやっぱり毎試合やらないといけない。得点を決めるためにはリスクを冒していかないといけないところもあると思うので、そういうところをもっと積極的にやっていきたいという気持ちはあります。選手にもそういうふうに話はしているので、ちょっとずつ変わってくるんじゃないかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)