ジェフ便り

【千葉vs岡山】レポート:攻守で前への推進力を発揮するも『1点』が遠い中、交代出場の髙橋の劇的な得点で勝つ

高橋壱晟選手「ギリギリの中で戦って、熱い気持ちを出してファイトしていたのが結果につながった」

2022年05月10日 10:25 by akanuma_keiko

Q:改めてゴールシーンを振り返っていただけますか。

「あんまり強く考えていなくて、ゴールに向かおうと思っていたら、いいボールが来たので。あとはそんなに難しいシュートじゃなかったので、流し込むだけでした」

Q:試合後のヒーローインタビューでは「僕はやれる男なので」と言っていましたが。

「あれ、俺、何も考えてなかったんですよ、あの時(苦笑)。頭の中、グチャグチャなので。そんなこと言っちゃっていました?」

Q:言っていましたよ。「やれる男だと思っているので」という感じで。

「悔しくて、悔しくて、嫌な気持ちばっかりだったので。まあ、ちょっとでも出られる時間があったら1本(シュートを打って決める)とずっとずっと思っていたので」

 

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

【熊本vs千葉】プレビュー:熊本の流動的な攻撃に対して粘り強く守り、マンマークをかわして積極的に得点を狙う

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

【千葉vs秋田】レポート:優位に戦えた時間帯は長くても堅守を崩しきれず、ワンチャンスを決められて無得点負け

【千葉vs秋田】レポート:優位に戦えた時間帯は長くても堅守を崩しきれず、ワンチャンスを決められて無得点負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)