ジェフ便り

【千葉vs大分】レポート:連動したプレスの守備と流動的な攻撃に苦戦し、最後まで修正できず今季最多失点の完敗

新井一耀選手「ピッチの中でもそうですし、(ピッチの)外にいるコーチングスタッフとか選手も含めて、全体でもっと話ができるといいのかなと思います」

2022年05月02日 19:29 by akanuma_keiko

●新井一耀選手:

Q:今日は試合の入りから、前からのプレスがうまくハマらなかったのが、後ろの守備にダメージというか、影響が出てしまったのかなと思うのですが。

「うーん、そうですね。後ろでも、サイドでも。相手がだいぶ流動的に動いてきて、プレスをかけづらいポジションに落ちたり、そこで数的優位を作られたりして、前を向かれて足下にパスを出されたり、裏にパスを出されたりという選択肢がある中で、なかなかパワーを持って前から守備に行ける形ではなかったです。そこが入りからずーっと試合の終わりまでなかなか修正できなかったというのがあるかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

【熊本vs千葉】プレビュー:熊本の流動的な攻撃に対して粘り強く守り、マンマークをかわして積極的に得点を狙う

【熊本vs千葉】レポート:決定機が連続した時間帯に先制できず、試合終了間際のセットプレーでの得点で引き分け

【千葉vs秋田】レポート:優位に戦えた時間帯は長くても堅守を崩しきれず、ワンチャンスを決められて無得点負け

【千葉vs秋田】レポート:優位に戦えた時間帯は長くても堅守を崩しきれず、ワンチャンスを決められて無得点負け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)