ジェフ便り

【千葉vs山口】レポート:山口のサイド攻撃に耐えて無失点で守り、狙いのカウンター攻撃などからの2得点で勝つ

尹晶煥監督「相手がどういうふうにしてくるのかというよりは、自分たちでどういうふうにゲーム運びをするかが大事だと思う」

2022年04月27日 11:33 by akanuma_keiko

写真=2022年3月12日撮影(クラブ提供)

●尹晶煥監督:
Q:重要な5連戦の1戦目である前節(第10節)は東京Vと(1-1の)引き分けになりましたが、まずはその試合をどのように捉えていますか。

「うーん、引き分けになったのは本当に残念でした。前半にチャンスもありましたし、うまくゲームをいい方向に持っていけるチャンスもありました。もちろん、そのチャンスを外しても、(後半に)先制点を取ったのは良かったし、後半の本当に最後のほうまでみんな集中していたとは思いますけど、失点につながるシーンがあったので。そこは、本当にもったいない守備のやり方だったなという感じです」

Q:今までなかなか先制点を奪えていなかった中で、東京V戦では先制点を奪えたというのは、プラス材料だったのではないでしょうか。

「まあ、ポジティブに考えればそうですね(苦笑)、はい」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「やってきたことを本当に90分間続けるかどうかではないでしょうか」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

櫻川ソロモン選手「攻守においてみんなでもっと統一感を持つというか、攻撃の時も守備の時も自分たちでコンセプトを持って、それを統一してやるように練習からやっています」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

田口泰士選手「もっともっとチームの勝点3に貢献したいですし、目に見える結果、得点やアシストももっとこだわってやっていきたい」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)