ジェフ便り

【東京Vvs千葉】試合後の選手コメント:末吉塁選手「最後の締め方というのを、この残りの連戦で修正していきたい」

高木俊幸選手「自分にとってメモリアルというか、いいゴールにはなったのかなと思っています」

2022年04月24日 18:48 by akanuma_keiko

●高木俊幸選手:

Q:千葉加入後、初ゴールとなりましたが、ゴールシーンについて振り返っていただくのと、ゴールを決めた時の心境を教えてください。

「ゴールの形としては、チームとして狙っていた形が出せたゴールになったのかなと思います。自分としては、(ディフェンスラインの)裏に抜け出すという自分の強みを周りが生かしてくれた形だったし、本当にいいボールを櫻川(ソロモン)選手がくれました。あとは、(前節まで)自分はなかなか得点を取れていなくて、チャンスがありながらも決定的なところを外していたので、シュートを打つ前も嫌な緊張感というのが少しあったんですけど、思い切って振り抜くことができたので、それが逆に良かったのかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs東京V】レポート:新井章の退場後の失点で後味の悪さが残るも、狙いどおりにセットプレーで得点して勝利

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

見木友哉選手「ポイント、ポイントでうまく点を取れたことでうまく試合を進められたのかなと思います」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

秋山陽介選手「ワンシーンごとに新井(一耀)選手とコミュニケーションをとりながらうまくライン設定もできて、やられない形というのが時間が経つにつれてどんどん作れていったのかなと思います」

【千葉vs東京V】新井一耀選手「準備してきた形がそのまま出たし、本当にいいボールが上がってきてくれたので、信じてそこのポイントに入って、ちゃんと当てるというところだけでした」

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)