ジェフ便り

【琉球vs千葉】レポート:ラッキーな先制点奪取で優位に戦うも、失点や決定機数などの課題が残った今季初勝利

風間宏矢選手「本当に勝つためのプレーをしようと思っています」

2022年02月24日 19:11 by akanuma_keiko
2022年02月24日 19:11 by akanuma_keiko

写真=2022年1月10日撮影(クラブ提供)

●風間宏矢選手:

Q:まずは率直に千葉での(J2リーグ戦の)第1戦を戦ってみての感想をお聞きしてもいいですか。

「まあ、難しかったなあというのが率直な意見で、開幕戦はいつも難しいんですけど、試合自体も特に相手が(J3から昇格してJ2初年度チームの)岩手ということで、向こうもすごく自信を持って戦ってきましたし、(J1の柏との対戦の)ちばぎんカップとかとはまた違う相手だったので、自分たちもちょっと攻めあぐねる展開になってしまう形になってしまいました。その要因としては、相手の得意なセットプレーというのを立て続けに与えてしまったりだとか、ロングスローのところで自分たちの位置を自陣に少し下げられてしまったりとか、難しい展開だったんですけど、その中でも自分たちがボールを持つ時間をもう少し長くできれば、相手の隙を突く時間がもう少しあったと思うので。ただ、やっぱりそういうのは試合の中で修正するということは、なかなか簡単なことではないので、難しかったなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

熊谷アンドリュー選手「(フクアリでの声出し応援は)やっぱり久しぶりなので、気持ちも入ると思うので、全力で試合に挑みたいと思っています」

【熊本戦直前レポート】熊谷アンドリュー選手「(フクアリでの声出し応援は)やっぱり久しぶりなので、気持ちも入ると思うので、全力で試合に挑みたいと思っています」

尹晶煥監督「3連戦の最後の試合で、アウェイ2試合目なので、選手たちも体力的にけっこう疲れていると思うんですけど、でも、積極的にいきたい気持ちはあります」

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

田邉秀斗選手「どんな勝ち方でもいいので6位以内には入りたい」

【山形vs千葉】レポート:優位に戦えた時間の決定機を決めきれず、山形に少ない決定機を決められて0-2の敗戦

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)