ジェフ便り

【ちばぎんカップ:千葉vs柏】レポート:昨季から継続の守備で失点は1に抑えるも、攻撃の課題をクリアできず無得点で敗れる

ちばぎんカップに向けて:田口泰士選手「サポーターの皆さんも毎年楽しみにしている一戦だと思うので、もちろん勝ちにいきたい」

2022年02月10日 18:55 by akanuma_keiko
2022年02月10日 18:55 by akanuma_keiko

写真=2020年2月6日撮影

※千葉の担当記者たちのZoomによるオンライン取材でのコメントです

 

〇田口泰士選手

Q:昨季に積み上げてきた部分もあるかと思いますが、沖縄キャンプが終わったというところで新たに積み上げられた部分を詳しく教えてください。
「今、おっしゃられたように昨シーズンの終盤戦はいい戦いができていましたので、それを継続してやっていくことにプラス、あとはやっぱり得点の部分などを積み重ねていくというのが、キャンプを通してチームとして確認してきたことです。新加入選手もいる中で昨年からいる選手は継続的にしっかりやるということと、新しく入ってきた選手に対しては1日でも早くチームのやり方、戦術というのを浸透させる、覚えてもらうという作業をキャンプからずっとやっています。試合が楽しみですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新明龍太選手「自分の特長である推進力だったり、常にゴールを意識したプレーだったりを、練習から出していってアピールしていきたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

近藤壱成選手「今季の目標は試合に出てチームの勝利に貢献すること。試合に出るために何をしなきゃいけないのかというのを365日考えて生活したい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

小森飛絢選手「大卒のルーキーイヤー二桁ゴール。自分が千葉での第一号になりたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)