ジェフ便り

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

見木友哉選手「二桁(得点)は1つの目標だったので、そこで二桁プラス4点というのはだいぶ自信にもなります」

2021年12月05日 18:02 by akanuma_keiko
2021年12月05日 18:02 by akanuma_keiko

〇見木友哉選手:

Q:試合全体の感想をお願いします。

「前半の立ち上がりはプレスに対してミスも出て、ちょっと押し込まれる時間もあったんですけど、セットプレーからという形でしたけど、先制することができて、後半も立ち上がりにポン、ポン、点が入ったので良かったです。でも、内容的には別にそこまで圧倒したかというとそうでもないので、(3-1の)スコアほど差はあったわけではないのかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新明龍太選手「自分の特長である推進力だったり、常にゴールを意識したプレーだったりを、練習から出していってアピールしていきたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

近藤壱成選手「今季の目標は試合に出てチームの勝利に貢献すること。試合に出るために何をしなきゃいけないのかというのを365日考えて生活したい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

小森飛絢選手「大卒のルーキーイヤー二桁ゴール。自分が千葉での第一号になりたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)