ジェフ便り

【琉球vs千葉】レポート:優勢の展開もサイドの守備の甘さと決定力不足で、2試合連続で追いつかれての引き分け

福満隆貴選手「水戸戦からの切り替えはできている。1つでも順位を上げて終われるように、残り4試合を全部勝つという強い気持ちを持って臨みたい」

2021年11月11日 19:21 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

〇福満隆貴選手

 Q:前節(第38節)の水戸戦は2-0とリードしていたからこそ(2-2の引き分けに終わって)悔しい結果で、勝ちゲームでしたね。
「そうですね、はい」

Q:(第36節・山口戦からの)3連戦の最後ということもあって、しょうがないところもありましたが、改めて水戸戦を振り返っていただけますか。
「本当に2-0になった時点でもう少し落ち着いてというか、1点取られて慌てたというか、らしくないミスもありましたし、そういうところで最後に失点にもつながったと思います。最後に関しては(水戸に)カウンター攻撃で3点目を決められてもおかしくないようなシーンもあったので、本当に勝って3連戦を終われれば良かったというのが本音かなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「最後はしっかり勝って締めることが一番大事だと思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

小林祐介選手「勝つことで来年にもつながると思うので、本当に最後は勝って終わりたい」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

見木友哉選手「チームがうまく機能しているからこそ点を取れていると思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)