ジェフ便り

【千葉vs水戸】レポート:勝利を引き寄せる『3点目』を奪いきれず、守備でミスが出て2-0から追いつかれる

岡野洵選手「(髙橋選手と切磋琢磨していて)いい関係でお互い高め合えているかなと思っています」

2021年11月05日 17:28 by akanuma_keiko
2021年11月05日 17:28 by akanuma_keiko

写真=2020年2月20日撮影

〇岡野洵選手

Q:前節の栃木戦は(第29節・磐田戦以来で)わりと久しぶりのスタメンでしたが、いいプレーができたのではないでしょうか。

「まあ、そうですね。(試合に)出られない時に日々、いい準備をしていて、その中で試合に出たら準備したものを出すだけだと思ってやっていたので、それが勝利という形で実って、僕自身、本当に良かったなと思っています」

Q:自分自身のプレーとしては、ほぼ100パーセント出せた感じですか。

「そうですね。やっぱり最後のほうは、いい準備をした中でも試合から離れていたぶん、きつい部分はあったので、そういうところは試合に出て行けば、もっともっと良くなっていくと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新明龍太選手「自分の特長である推進力だったり、常にゴールを意識したプレーだったりを、練習から出していってアピールしていきたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

近藤壱成選手「今季の目標は試合に出てチームの勝利に貢献すること。試合に出るために何をしなきゃいけないのかというのを365日考えて生活したい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

小森飛絢選手「大卒のルーキーイヤー二桁ゴール。自分が千葉での第一号になりたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)