ジェフ便り

【栃木vs千葉】レポート:直近6試合は3分3敗で無得点の栃木戦を、ロングスローからの攻撃の得点で勝ちきる

サウダーニャ選手「まずはゴールを取ることが好転につながるのかなと思っています」

2021年11月02日 12:18 by akanuma_keiko
2021年11月02日 12:18 by akanuma_keiko

写真=2021年4月20日撮影

○サウダーニャ選手:

Q:サウダーニャ選手の今のコンディションはいかがですか。

「コンディション自体には問題はなくて、自分でもすごく調子がいいとは思っているんですけど、ただ、スタメンで出る時と、試合の途中から出る時にはどうしても試合の流れが速くなっている状態で入ることになってしまうので、その状態で自分のコンディション良さをうまく使いこなすというところがまだ足りないのかなと思っています」

Q:スタメンの座を勝ち取っていくために、個人としてはもう少し何が必要なのか、何を高めたいと考えていますか。

「自分自身に対する自信を取り戻すことが必要なのかなと思っています。そのためにはゴールを取ることが必要になってくるんですけど、ゴールを取ることで自分に対しての自信も持てますし、何よりもチームに自分の力を還元することができると思うので、まずはゴールを取ることが好転につながるのかなと思っています」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

新明龍太選手「自分の特長である推進力だったり、常にゴールを意識したプレーだったりを、練習から出していってアピールしていきたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

近藤壱成選手「今季の目標は試合に出てチームの勝利に貢献すること。試合に出るために何をしなきゃいけないのかというのを365日考えて生活したい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

小森飛絢選手「大卒のルーキーイヤー二桁ゴール。自分が千葉での第一号になりたい」

~2023年キックオフミーティング後の囲み取材より~

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)