ジェフ便り

【千葉vs山口】試合後の選手コメント:見木友哉選手「前半はチャンスも多かったので、そこで決めきることができれば、試合を楽にできた」

【千葉vs山口】プレビュー:前からプレスをかけて守る山口を相手に、複数得点&無失点で勝ちきる力を見せたい千葉

2021年10月30日 10:28 by akanuma_keiko
2021年10月30日 10:28 by akanuma_keiko

J2リーグ戦では2016年シーズンから5分6敗、J2リーグ戦の東京V戦のアウェイゲームに限っては2011年シーズンの第36節から5分5敗と、千葉が長く勝てずにいた難敵の東京Vと対戦した前節(第35節)のアウェイゲームの千葉。相手にボールを持たれての苦戦が予想されたが、意外にも6分と早い時間に船山貴之のゴールで千葉が先制に成功した。だが、23分に千葉が警戒すべき選手の1人の佐藤優平が起点となり、千葉にとっては右サイドの奥深くを突かれての折り返しから、東京Vは山下諒也が同点ゴールをゲット。それでも、千葉は33分に末吉塁のクロスボールから田口泰士がスーパーゴールを決めて東京Vを突き放すと、44分には田口のミドルシュートをゴールマウスの前で福満隆貴が触ってコースを変え、今季初得点をあげた。後半も千葉の連続ゴールは止まることなく、47分には東京Vのパスをカットした福満が思いきりよくミドルシュートを決めて加点し、54分にはCK後の流れから新井一耀が今季の千葉にとって初の1試合5得点目をマーク。東京Vの反撃に粘り強く対応して5-1で勝ち、今季初の3連勝となった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【群馬vs千葉】プレビュー:CKや左右に揺さぶる攻撃に隙なく対応し、工夫を凝らした予想外の攻撃を仕掛けたい

【群馬vs千葉】レポート:試合開始早々の先制点で余裕を得た千葉が、効果的な加点と粘り強い守備で3-0の勝利

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

【岡山vs千葉】レポート:後半に選手交代で形を変えた岡山に先制されるも、新戦力の攻守の活躍もあって引き分け

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)