ジェフ便り

【千葉vs大宮】レポート:早い時間の先制点奪取も後半は大宮ペースで、見木が劇的な決勝ゴールを奪っての辛勝

尹晶煥監督「お互い90分間集中して戦うこと、その中で失点せずに少ないチャンスを生かせるかが一番ポイントになるんじゃないかなと思います」

2021年10月16日 17:51 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

〇尹晶煥監督:

Q:4試合連続でクリーンシートとなっていますが、守備面の手応えについて教えていただけますか。

「最近は選手たちが守備のところでは(前から守備に)行くところと行かないところのメリハリがすごくできているなという感じだし、90分集中してやってくれているから、そういうふうに無失点の試合ができているんじゃないかなと思います」

Q:対戦相手によって守備に行くところやボールを奪う場所を変えているのではないかと思うのですが、そのあたりについて監督はどのように指示を出されているのでしょうか。

「いや、もちろん奪いに行っていますけど、奪えない時もあるので、そういう時のメリハリを選手たちが今はうまく使っているような感じです。そこはお互い距離感も良くなってきているし、チャレンジ&カバーも今は良くなってきているので、相手がどういう形できても対応できるようになってきたなという感じですね」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「最後はしっかり勝って締めることが一番大事だと思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

小林祐介選手「勝つことで来年にもつながると思うので、本当に最後は勝って終わりたい」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

見木友哉選手「チームがうまく機能しているからこそ点を取れていると思っています」

【岡山vs千葉】レポート:序盤は岡山のプレスに苦しむも修正を図り、セットプレー絡みなどの3得点で勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)