ジェフ便り

【千葉vs磐田】レポート:シュートへの意識が低いプレーが目立ち、PKで先制するもミス絡みの失点で逆転負け

末吉塁選手「最初は速いクロス(ボール)を上げるか、ちょっと迷ったんですけど、前にスペースが空いていたので。ゴールに向かって仕掛けて行ったら何か起こるかなと思って仕掛けた」

2021年09月12日 15:29 by akanuma_keiko

〇末吉塁選手:

Q:前半はそれほど悪くなかったと思うのですが、今日の試合全体を通して振り返っていかがでしょうか。

「先制できたので、自分たちとしては勝ちきりたかったところなんですけど、自分もそうなんですが、後半のいい時間帯に簡単なミスというかそういうものが続いてしまうと、ああやって失点して負けてしまうので、ああいうことは無くさないといけないと思いました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「リスクを冒すべきところは冒さないと、勝てる試合は増えてこない」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

田口泰士選手「チームとして厚みのある攻撃をもっともっと増やしていきたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)