ジェフ便り

【甲府vs千葉】レポート:守備陣の奮闘でPKの1失点に抑えるも、ゴールを奪う形の工夫を欠いた攻撃で引き分け

福満隆貴選手「ミラーゲームになると思うので、目の前にいる相手に絶対負けちゃいけないと思うので、そこは強く意識して試合に臨みたい」

2021年08月20日 11:03 by akanuma_keiko

写真=2021年1月14日撮影(クラブ提供)

〇福満隆貴選手

Q:前節(第25節)の新潟戦は、(第24節の)山形戦の反省を生かしつつというところで、守備は後ろに重たくならず、前からのプレスがすごくハマって、記者席から見ていて球際も勝っていたなと感じました。実際にピッチでやっていた感想はどうでしょうか。

「山形戦よりはもう前から行けていて、いい守備からいい攻撃につなげられていたと思うので、やっていて手応えはすごく感じました」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

尹晶煥監督「本当に目の前にある試合に勝ちたい気持ちと、(東京Vに)長く勝てていないので、今回そのジンクスを変えていかないといけない」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

新井章太選手「(相手にボールを)持たれる時間があったとしても、ここ最近は本当に素晴らしい守備ができているので、守備から攻撃につなげる形をみんなで同じ意識を持っていきたい」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

熊谷アンドリュー選手「きつい時もいい時も本当に全員でサッカーをやっているなという感じがしますね。チームがいい方向に向いているのかなと」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)