ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:素晴らしい守備で新潟の攻撃を封じるも、攻撃は工夫不足でスコアレスドローに終わる

櫻川ソロモン選手「今日は自分が起点を作って、それでチームにいい流れが来たと思っていますし、この精度をこれからも継続したいし、もっと上げていきたい」

2021年08月15日 14:42 by akanuma_keiko

○櫻川ソロモン選手:

Q:個人的には久しぶり(J2リーグ戦の第11節・新潟戦以来のスタメン)ということで、かなり気持ちが入っていた部分もあると思いますし、チームとしては試合の入りも前半はすごく良くてアグレッシブなプレーができていたと思います。ご自身のプレーの出来についてと、チームとしての出来について教えてください。

「チームとしては、今回、ホームで上位(新潟は前節終了時点で4位)の相手に勝って、自分たちが上位に行きたいという中で、本当にチーム全体で気持ちが見えるプレーができていたのかなと思っています。自分としては、前からの献身的な守備から入って、そういう姿をジェフの選手に見せたうえで、それでチームとして自分についてくるというか、自分がそういうふうに前から献身的な姿を見せていければ(チームとして連動した守備につながることになって)いいかなと思っていたので、そこは良かったかなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

福満隆貴選手「得点チャンスがありながら、なかなか得点が取れていなかったので、得点が取れたというのはホッとしています」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

田口泰士選手「いい守備からいい攻撃というのが体現できた」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)