ジェフ便り

【千葉vs新潟】レポート:素晴らしい守備で新潟の攻撃を封じるも、攻撃は工夫不足でスコアレスドローに終わる

末吉塁選手「サイドに(ボールが)入ったらまず仕掛けることと、守備では強く相手に対して(行って)しつこく足を出していくことと、1対1で絶対負けないということを意識してやった」

2021年08月15日 14:39 by akanuma_keiko

○末吉塁選手:

Q:チームとしては前からのプレスがうまくハマって、1対1の局面でもかなり強度の強い全体的な守備ができていたと思います。改めて今日の狙いについて教えていただきたいのと、試合を振り返っていただけますか。

「(前節・第24節の)山形戦を振り返ると、(守備で)前から強く行けなくて、引っ込んで守備をする形になって、それで相手に思うようにプレーされたので、今回はウイングから相手のサイドバックに対して強くプレッシャーをかけていこうということで、後ろからコンパクトに、ラインを高くしてやっていこうというのが狙いでした」

Q:今日はサイドチェンジからの攻撃がいい面としてすごくよく見られたと思いますが、個人としてはどんな役割を全うしようと思ってプレーされたのでしょうか。

「自分はサイドに(ボールが)入ったらまず仕掛けることと、守備では強く相手に対して(行って)しつこく足を出していくことと、1対1で絶対負けないということを意識してやったと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

福満隆貴選手「得点チャンスがありながら、なかなか得点が取れていなかったので、得点が取れたというのはホッとしています」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

田口泰士選手「いい守備からいい攻撃というのが体現できた」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)