ジェフ便り

【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

【千葉vs群馬】レポート:群馬のミスを生かして船山が2ゴールを奪い、粘り強く守って第16節以来の無失点勝利

2021年07月05日 08:50 by akanuma_keiko

船山貴之が奪った2ゴールは群馬のミスに乗じたものとはいえ、3試合連続無得点だった時の千葉は、そういったラッキーな決定機でもシュートミスや相手の粘り強い守備で決めきれていなかった。それを考えれば、冷静な状況判断と落ち着いたプレーで決めきった船山の功績は大きい。そして、彼の決定機をお膳立てした小田逸稀やサウダーニャのプレーも素晴らしかった。また、2015年シーズンから昨季まで(※群馬がJ3リーグに所属していた2018年シーズンと2019年シーズンは除く)の対戦成績は千葉の2分6敗、そして昨季は2敗と相性の悪かった群馬に2-0と無失点で勝ちきったのも大きい。船山を一発レッドの退場処分とした大坪博和主審の不可解な判定でケチがついたところはあったが、試合内容がそこまで悪くはないのに勝ちきれない悪い流れを断ち切った勝利となった。

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

熊谷アンドリュー選手「リスクを冒すべきところは冒さないと、勝てる試合は増えてこない」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

田口泰士選手「チームとして厚みのある攻撃をもっともっと増やしていきたい」

【千葉vs愛媛】レポート:愛媛のキープレーヤーを抑える守備と、ボランチの攻撃参加でのオウンゴールで勝ちきる

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)