ジェフ便り

【磐田vs千葉】レポート:優位だった前半に得点できずにミスで先制点を奪われ、2試合連続ノーゴールで敗れる

安田理大選手「チャンスも作れていたので、その中で決め切れる最後の決定力を高められるように、普段の練習から意識してやっていきたい」

2021年06月20日 16:51 by akanuma_keiko

●安田理大選手:

Q:決して悪い内容ではなかったと思うのですが、試合全体を振り返っていかがですか。

「うーん、そうですね。やっている自分たちもそんなに悪くなかったと思うけど、ただ、ああいうふうに前半に1点を取られたら、そこから2点取り返して逆転する力というのが、自分たちには足りないと思います。ただ、それ以外については全体的に集中してやれたと思うし、チャンスも作れていたので、その中で決め切れる最後の決定力を高められるように、普段の練習から意識してやっていきたいなと思います」

この続きは1ヶ月無料のお試し購読すると
読むことができます。

関連記事

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

福満隆貴選手「得点チャンスがありながら、なかなか得点が取れていなかったので、得点が取れたというのはホッとしています」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

田口泰士選手「いい守備からいい攻撃というのが体現できた」

【東京Vvs千葉】レポート:勝利にこだわる思い切りのよいシュートで、今季最多の5得点で今季初の3連勝を達成

読者コメント

コメントはまだありません。記者に感想や質問を送ってみましょう。

バックナンバー(もっと見る)